広島で外壁塗装をするならリプルクリエイト

お気軽にお問い合わせください。【受付時間】8:30~19:00

塗装の専門家として広島で年!!

「家族」と「お家」、そして「笑顔」を大切にする塗装会社です。
私たちの会社には営業マンがいません。
塗装の専門家が直接、丁寧に「診断」「お見積り」をさせていただきます。

未分類

工事の流れ

①足場の組み立て
最初にまず足場を組みます。建物の規模や立地上家によりますが、この工程は通常1日~2日で終了します。 パイプや足場板、電動工具やハンマーなどを使用して組み立てていきます。
2a.jpg

 ②飛散防止シートの設置

ゴミやホコリ、塗料の飛散防止と、職人の安全確保の為に足場全体に白いメッシュシートを設置します。 

③高圧洗浄

屋根や外壁の洗浄を行います。洗浄中はお部屋の中にいると台風が来たような印象になるかもしれません。 通常は足場組みの翌日に行うのですがが、足場組み立ての2日後が 雨の場合は場合によってその日まで延期する事があります。
3s.jpg few.jpg

 ④下地調整・補修等

屋根や外壁の状態によっては、防水材やモルタルなどでの補修が必要な場合があります。 こちらの項目がプランにある場合は、塗装作業を始める前に施工を行います。 時には左官さんや大工さんなどの職人さんが携わる事もあります。
gr.jpg grgr.jpg

⑤養生(ビニール養生)

下地調整が終わると本工事の開始になります。 養生は塗料の飛散によって窓が汚れてしまったりする事を防ぐ為の工程になります。 お家の周りにあるお花や植物もお家を演出する為に植えられたものなので、こちらも枯れないように養生します。
as.jpg

 ⑥屋根塗装(下塗り・中塗り・上塗り)

屋根は常に紫外線にさらされた過酷な条件下にある場所です。 ここでは下塗りに力を入れます。下塗りがいいかげんだと、どんなに高級な塗装をしても あとから剥がれたり、塗料がもつ特性を生かせなかったりします。 通常は3回塗りですが、条件や塗料によっては4回~6回塗りになります。 心無い業者の手抜き工事によって塗膜が剥がれたという事例が最も多い場所が屋根です。
ffff.jpg jyyj.jpg jt.jpg

⑦外壁塗装

基本的に3回塗りになります。 こちらも下塗り材の選択や施工に力を入れます。時には下塗りを2回塗る事もあります。 2回目3回目はトップコートなどの上塗り材になります。 打ち合わせで決めた塗料を規定の希釈で既定量しっかりと塗装します。
yyy.jpg yyyy.jpg yyyyyyyyyyy.jpg

⑧各所塗装

雨樋やひさし、木部、破風、水切り、雨戸などの細かい部分を塗装します。

⑨養生撤去

塗装工程が終われば速やかにビニール養生を取り外します。 早く開けて欲しい場所をあらかじめお聞きしておいた場合、その場所を一番に撤去いたします。

⑩清掃・検査

取り外し後は、塗料の滲んだ部分などの掃除や塗れてなかった部分のタッチアップを行います。 これは一人で行わずに数人の職人の”目”でダメ出しを行いあいます。 足場を解体してしまうと清掃やタッチアップは簡単に出来ないのでしっかりと行います。

⑪足場解体
全ての工程が終わったら、飛散防止シートを取り外して足場の解体を行います。 足場解体はお客様とご一緒に、綺麗になったお家を見上げて幸せを共有できるプチイベントです。
adda.jpg

⑫建物周囲の清掃・片付け
足場が無くなったところで、荷物の復旧や足場解体時に落ちたゴミなどを片付けて”綺麗になったお家の演出”を行います。

⑬工事完了
最終チェックを私(川岡)とお客様とで行います。
お客様に工事内容に間違いがないか確認していただき、万が一ご納得いただけない場合は何度でもやり直しいたします。
bnv.jpg
⑭ご近隣様へのご挨拶
工事中にご迷惑をおかけしたご近隣の方々へ工事完了のご挨拶を行います。 お留守の場合は同書類をポストなどに入れさせていただきます。

⑮アフターフォロー
工事が完了して関係終了ではありません。
リプルクリエイトが自信を持った工事を確認する為に定期的に検査を行います。
万が一保証期間内に不具合が発見された場合は無償で補修改善を行います。
これが小さな塗装店にしかできない事の一つでもあります。
また、それ以外のどんな事でもご相談承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

ページトップへ

Copyright 2013 有限会社リプルクリエイト All rights reserved.