弊社の強み

お家の塗り替えを考えた時に最初に思い浮かぶのはハウスメーカーや工務店、訪問販売業者や大型リフォーム店などがあります。
その中から弊社のような専門店に工事を依頼した場合はどのようなメリットがあるのかというと、まず大手より低価格で高品質な塗装工事ができるということがあります。

一般的にハウスメーカーや総合リフォーム業者に塗装工事を依頼した場合は、様々な会社を経由して下請け職人に行きつくシステムになっていることから高額になりがちです。
そしてこのパターンで工事を依頼した場合は必要経費として中間マージンが差し引かれていくので職人は低価格で工事を請け負うことが多いため高価格で低品質な工事に至ってしまうケースが多々あります。

しかしこれを弊社に依頼した場合は中間マージンが差し引かれるため低価格で高品質な外壁塗装工事を実現出来るようになるのです。


この図は手抜き工事に至る一つの事例なのですが、これがどのようにして職人の手抜き工事になっていくのかをより具体的に説明いたします。

第1段階: 低価格な工事を請けている下請け職人は不満を抱えて日々グチを言うようになりやる気をどんどん失い家族間の争いが出てくるようになる。
第2段階: やがてそれは切実になりはじめ、家族のために何とかして利益を出そうとするために人目につかない部分で小さな手抜きをするようになる。
第3段階: 最初は手抜きをしてることに罪悪感を感じるが、それが常態化してくるとそのうちに2回塗りを一回で済ませるような大きな手抜きをするようになる。
第4段階: 手抜きを上手に誤魔化すテクニックさえ身につけるようになり、適正な価格で工事を請けてもいつものクセで手抜きをするようになる。
第5段階: 親方から手抜きテクニックを学んだ手抜き職人が独立して玄孫請けとなり、それがまた新たな被害を招くというスパイラルの完成。

まるでマンガみたいな流れなのですが、これこそが今日も全国から国民生活センターに相談を寄せられている手抜き工事の“一例”になっているのです。


このようにさまざまな背景がある手抜き工事なのですが、お客様が見ることができるのは営業マンの良し悪しまでで工事に携わる職人やその代表者の良し悪しまでは見ることができません。

なので一体どうすれば中間マージンを省いた上で品質の高い塗装工事をしてくれる専門業者を見つけることができるのかをお伝えします。

ネット社会となった今では簡単なこと。

インターネットなどで外壁塗装専門店を見つけて直接依頼すればいいのです。

塗装業者に直接工事を発注することで中間マージンの多くが省かれるだけでなくプロの見立てによる塗料の提案や個々のお家に適した工法が提示してもらえますのでより納得した内容での施工を望めます。
さらに、職人にもやる気が出てきて結果的にその家族もお客様も職人も笑顔になれるのです。
なるほど良いことづくめですよね~。

しかし!ちょっとまってください。
専門家に工事を依頼するということは管理系統の責任を追及出来る大手と異なり、ご自身がその業者を見極めなければいけないという責任が生じてきます。

ですのでこれから業者探しを行う場合はまずは法人であることを大前提としてホームページの中に代表者の顔や人柄が伺えるブログがあることと、施工事例やお客様の声や写真が多く掲載されてありホームページに動きのある会社であることを確認してから調べていってください。
※更新が無く表情が見えにくいホームページを持つ業者は日ごろ下請けをメインにしている可能性が高いので選択肢から除外したほうが賢明です。

上記項目を踏まえたら次は以下の項目を基準に会社の見極めを行ってみてください。
※ここから弊社の強みに話を戻します。

①普段は下請けをしている塗装会社ではないか。
(日頃から下請けをしている業者は何かあった時の責任を元請けに委ねる傾向にあるので責任感に欠けていることが多い)
②本社が広島にあり最低でも10年以上営業しているかどうか。
 (本社が他県にある会社は多店舗展開が多く営業マンの出入りも頻繁なため施工や提案の品質にバラつきあることが極めて多い。)
③店舗・事務所を構えているかどうか。
(会社が倉庫のみとかアパートの1室という場合は基本的信用度に欠ける)
④戸建住宅の塗り替えを得意としている業者かどうか。
(日ごろビルやマンションなどの大型物件の塗装をしている会社は戸建住宅の塗装工事を軽視しがち)
⑤工事中に事故が発生した場合などの対策や工事後の保障は十分なものになっているか。
(訪問販売業者や個人の塗装親方は無保険営業が多く、万が一の事故が起きた時の対応力に問題あり)
⑥塗装工事以外に対する対応能力を有しているか。
(塗装工事以外のお家の構造などに影響を及ぼす事案が生じた時に対応できない会社は何かと不安)

以上が高品質な施工を行ってくれる会社としての基準項目になります。

ではここでリプルクリエイトがこれらの項目に該当しているかどうかをご覧ください。

普段は下請けをしている塗装会社ではないかという件について。
リプルクリエイトはお客様の想いとお客様のおうちにとことん寄り添うために大型物件などを手掛けずに戸建住宅特化型の外壁塗装店として営業を続けています。
※不動産オーナー様からのご依頼によるアパート、マンションの塗装リフォーム工事は行っております。
本社が広島にあり最低でも10年以上営業しているかという件について。
創業から数えると25年以上の会社です。
店舗を構えているかどうかという件について。
お客様と本気で向き合うという姿勢も含めて佐伯区八幡のメイン通りにお店を構えています。
戸建住宅の塗り替えを得意としている業者かどうかという件について。
年間施工物件の内の多くが戸建住宅の塗り替えという専門店です。
工事中に事故が発生した場合などの対策や工事後の保障などについて。
小さな事故から足場倒壊のような事故まで対応可能な保険に加入しており、口頭だけでない国土交通省指定の保険にも加入しています。
国土交通省住宅局住宅生産課のホームページで検索できます。
塗装工事以外に対する対応能力の有無について。
不動産、設計からお家の解体までお家に関わる工事全ての代表者との強力なネットワークが形成されていますので対応力は大手となんら変わりません。

話が長くなりましたが大手と弊社を比較した際に生じてくる不安要素を払拭したシステムを確立したことが弊社の強みとなっています。