一見良心的に見える比較サイトの裏側! 最近目立つ一括見積もりサイトには 十分にご注意ください

 

インターネットをしているとよく目にする外壁塗装や屋根塗装の見積もり比較サイトですが、これを利用されたユーザーとサイト運営者との間でトラブルになるケースが出ております。

見積もりサイト

「安くなった!」をうたい文句にした一括見積もりや比較サイトの多くは広島県外に本社があり、全国に登録されている業者から数十万円の契約金や紹介料を得ることで数十億円の利益を得ているのにトラブルには一切関知しないという業者があるようです。
あなたが運悪くこのようなサイトにうっかり仮申し込みをした場合、即座に沢山の業者から電話がかかってきてウンザリすることになるでしょう。
ガラの悪い塗装業者が自宅にやってきたり見積もりをしに行くと言いながら数週間もほったらかしにされてどうしたらいいのか困ることになるかもしれません。

ではこれがどういうことなのかお話します。

まず最も問題なのはお客様がサイト経由で知った塗装業者にお支払いする工事代金の流れです。

全てのサイトがそうとは言えないのですが、まずお客様の個人情報を塗装業者に譲渡した時点で塗装業者は1万五千円から3万円の紹介料をサイト運営会社に支払うことになっており、
工事の契約を行った場合はさらに工事金額から10%から20%のお金をサイト運営会社に支払う約束にになっている例が多々あるようです。

その場合お客様はざっと見積もっても10万円から30万円以上も損をすることになるのです!

もしお客様が塗装業者に100万円をお支払いしたとして、そこから20万円+2万円の紹介料が紹介サイトにバックマージンとして支払われたとします。
お客様はそのからくりを知る事無く、78万円分の激安工事がなされていたらどう思われるでしょうか

たまりませんね。

 

さて、このような紹介サイトのシステム。

実は始めのころは登録する塗装業者も少なかったので問題はなかったのです。

塗装業者は見積もり価格にバックマージン分を上乗せをしてお客様に提出すれば損はしませんし。 お客様は手間がかかる業者の選定に必要な労力を使わずに済む上に価格に見合った工事をしていただけていたので大変メリットのあるツールとして重宝されていました。

しかしこのシステムにもここ数年で変化が表れてきました。

その原因は似たような比較サイトや一括見積もりサイトが乱立しはじめたことから起こり始めたことによります。

ではどんな変化が出てきたのか。

それは業者による無責任なサイトどうしの競合やそれに巻き込まれた登録業者同士の談合低質業者の流入、これによる過度な値引き競争らしいのです。

談合は市場価格を落としすぎないための策として有効なだけでなくお客様自身も損害を受けることはないのでのでさほど問題ではないのですが、問題なのはこれまでサイトの審査に落ちて加入できなかった業者の流入やライバル業者同士による値引き合戦のほうです。

以前は見積価格に上乗せしていた紹介料を自社で負担することで工事の品質を保っていた業者が価格競争の結果やむなく品質を下げたりするケースが目立ちはじめただけでなく、他社が提示した激安見積りのさらに下をくぐった値引きをするという恐ろしい現象がもうすでに起きているようなのです。

これによって契約したお客様は手抜き工事をされてしまう可能性が高い。

適正価格で正しい施工をしてくれる業者に出会うために比較サイトを利用したのに、そこでは仕事を受注するためだけの値引き争いが行われていて巻き込まれたお客様は結局手荒な工事をされた。
サイトに文句を行ってもトラブルには関与してくれなかったので今は後悔しているなんて話がチラホラ。
本末転倒とはこのことではないでしょうか。

こんなことになるなら自分で探して見極めたほうが結果的に納得できるのです。
担当者とお客様が会うこともなく、ただ電話で業者を紹介してマージンを得るだけのサイト。
楽なことに落とし穴がないかよーく考える必要がある必要があるのかもしれません。

さて、次によくある問題が先に書いたバックマージンを誤魔化すという行為。

業者同士の戦いを勝ち抜くために「契約したことをサイトに黙っていてくれたら数十万円安く出来るから他社を辞めてウチと契約してください」と提案されることが稀にあるようですがこれに気をつけなければいけません。

まず、サイト運営者はこのような行為を防ぐために業務提携する前に契約書に裁判案件として太字で盛り込んで記述しています。
そして万が一お客様と業者間の間で不正な取引が発覚した場合、お客様もこれを容認したとして裁判に巻き込まれる可能性が高いのです。

実際に裏取引のことを耳にしたライバル業者から告発があり、塗装業者とお客様に対してサイト運営者の担当から色々と聞かれて二次被害を受けた事例があるようです。

私はこのページに来られたお客様にはことをきっかけに 「外壁塗装が安くなった!」「厳選された優良業者のみを紹介します」などという魅力的な言葉に安易に流されない知識を身につけてほしいと思います。

しかしこれは全てのサイトに当てはまるわけではないので安心してください。

中には本当にお客様の立場になってくれる優良なサイトや良心的な塗装業者もあると思いますので利用するならそのようなサイトに見積もり依頼をされると良いでしょう。

今では“優良な比較サイトを見分けるためのサイト”もあるようですが、そのサイトを作っているのが比較サイト自信というケースもあるようです。
見極め方としてはそのようなページを読み進めていくと最後に“オススメの比較サイト3社”などといった比較一括見積もりサイトの宣伝が出てくると聞きましたので参考にしてみてください。
いずれにしても外壁塗装という工事項目はユニットバスやトイレのような完成品を購入するわけではないので購入する前にまず予備知識を身につける必要があると考えます。

洗濯機 テレビ塗り替えの価格

さて、長くなりましたが次の重要なポイントに移ります。
上記の一括見積もり比較サイト。

 

お客様が一括見積もり比較サイトを御利用される上で後悔しないためのポイントを以下にまとめましたので参考にしてみてください。

一括見積もりサイトを選ぶときに重要視しなければいけない5つのポイント

・安さの比較のみを売りにしているサイト。

例えば冷蔵庫を買うのであれば同じメーカーの同じ商品でしたら安いものに越したことはありません。

しかし、本体のない外壁塗装においてはこれは全く当てはまりません。
「安い!」「一番安い業者を見つけられる」といったキーワードには気をつけましょう。

そこでは前述の恐ろしい値引き合戦や裏取引がされているかもしれません。
安い
ネットの比較サイトには赤字ギリギリもしくは赤字になってもサイトに依存しなければ来月の収入に困るような業者が存在していると聞きました。
そのような業者を紹介された場合お客様は安くて悪い工事になる可能性が高くなります。
安かろう悪かろう。
安さばかりを押しているサイトには十分注意してください。

・「契約された方にウン万円のキャッシュバックをします」 などの言葉が掲示されているサイト。
塗装工事の契約をしたら5万円もらえたらどう思われますか?
嬉しいですよね。

でもこのキャッシュバックがお客様がお支払いする工事代金を見込んで支払われていたらどう思われますか?
一見嬉しいプレゼントに感じますが実は全く有り難味もなく意味もないですね。

それなら工事代金からその分値引いていただいた方がよほどありがたいですね。
キャッシュバック手法で気を引く業者はお客様に何となく得するように仕向けただけのフィッシング業者かもしれないと考えてもいいかもしれませんね。


・詳細がない、塗装に関する情報が少ないサイト。
不明塗料
今の時代。 少し探せば一括見積もりサイトを始めることができるソフトやキットが販売されています。
例えば学生でも僅かな資金があれば様々な一括見積もり比較サイトを運営できる時代に進化しているのです。

しかしそうした気楽に始められたサイトには、塗装に関する情報に乏しいため少し検索すればいくらでも出てくるような事しか書いてなかったりします。

気楽に始められたサイトにはあまり中身がなく、電話対応してくれるオペレーターが居なかったり、会社自体が不透明な場合もあります。
当然突っ込んだ質問にも答えることが出来ないため、調べる時間を設けることができるメールでのやり取りにしぼっているサイトもあるようです。

そのようなサイトには十分注意してください。


・施工事例やお客様のアンケート(写真含む)の掲載がないサイト。
サイトに写真や文書が掲載されてない場合、お客様満足度の確認ができないだけではなく数カ月後にはサイト自体消えてしまう可能性もあります。

お客様がご自宅をバックにした写真の掲載を許可する場合は満足のいく工事をしてもらえたという前提が必要になってきます。

お客様だか何だかわからない顔写真だけや。小さくて読めないようなお客様アンケートが数枚しか掲示されていないなどは不安です。

このような意味から私はお客様の写真の掲載の無いサイトには十分に注意すべきだという認識を持っています。


・簡単なヒアリングをして近隣の塗装業者を紹介するだけのサイト。
一見優良な塗装業者を紹介してくれそうなサイトでも、中には単純に塗装業者を揃えただけの低質な一括見積もり比較サイトが存在します。

このような低質なサイトは、同じように低質な塗装職人を揃えている可能性があります。紹介するだけ

運よく質の良い塗装業者に出会えればいいのですが、低質な塗装業者と縁してしまった場合は後悔したりトラブルに発展するこことがあります。

例えば朝晩の挨拶がない・タボコを吸ってポイ捨てする・昼頃に来て4時頃に帰る・大声で下品な会話をする・足場が組まれただけで放置された後急に大勢で来てわずか2~3日で工事が終わるなどがあるようです。

多くの紹介サイトは広島県外に拠点を置いているのでわざわざトラブル解消の広島まで来ることはまずありません。

ですので、この場合はホームページのボリュームや創業、経歴などをよーく見ると良いでしょう。

・運営会社に注意 

塗装業者選びの時、重要視しなければいけないのは上に書いた会社所在地や創業などです。
お客様はお問い合わせのバナーをクリックする前にまずホームページの最後の方に配置されているであろう運営会社の概要を確認しなければいけません、

ご自身で見て、ここなら登録しても心配なさそうだという見極めを行ってください。

ここまで読むとお分かりいただけると思うのですが、優良で適正な価格で工事をしてくれる業者を探すには御自身の目で探した方が結果的に良いということになります。
塗装や家の塗り替えなどのキーワードでネット検索すればたくさん出てきますのでその中から気になった塗装店に電話をすればいいのです。

「無料見積りをお願いしたいんですが」

この勇気が塗り替え成功の近道になると私は思います。比較紹介サイトに20万円支払うくらいなら日曜日1日使って業者探しをしましょう。

どうやって優良業者を見極めていいかわからない、紹介サイトにバックマージンを取られるのも嫌と思われた方は私までお電話ください。

弊社はそんなあなたの為に適正価格で良い仕事を御提供します。

↓↓お問い合わせはこちらからどうぞ↓↓