広島で外壁塗装をするならリプルクリエイト

お気軽にお問い合わせください。【受付時間】8:30~19:00

塗装の専門家として広島で年!!

「家族」と「お家」、そして「笑顔」を大切にする塗装会社です。
私たちの会社には営業マンがいません。
塗装の専門家が直接、丁寧に「診断」「お見積り」をさせていただきます。

笑顔の塗り替え講座

鉄に水性塗料を塗っても大丈夫?

先日お客様からDIYで鉄格子に水性のペンキを塗っても大丈夫ですかとのご質問をいただきました。
ホームセンターの塗料コーナーにあるトタン屋根用とか鉄部用の水性塗料のことですね。
塗料コーナー

次回の塗装をご自身で続けられるなら水性塗料をトタン屋根や鉄骨などに塗られても大丈夫です。

しかし次回はもうめんどくさいから業者に依頼するなどの可能性がある場合は油性塗料を用いた塗装をお勧めします。

その理由は水性塗料を塗られていることを知らなかった業者が次回の工事の時に油性塗料を塗り、塗料に含まれたシンナー成分が水性塗料を溶かしてボロボロにする可能性があるからです。

ですので水性塗料を塗られる場合はメンテナンスノートなどに“屋根を水性塗料(ホニャララペンの水性ナントカ塗料を塗った)”などと記録に残しておくと良いでしょう。

そしてこういった記録を次回の塗り替えに携わる業者に教えてあげることで塗料の相性によるトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

「鉄に水性を塗られてたんですね!アチャー!塗膜がきくらげみたいになっちゃった!」
「ええ!鉄OKって書いてあったんですけどダメなんですか!?どうしましょう」

こんなことにならないための予防策ですね。

ただ、中には水性で塗られた対象物の上から油性を塗ってもボロボロにならないケースもあります。
しかしそれがどこのメーカーのどのような塗料なのかを知るためには実際に塗ってみないと分からないのでやはり水性での塗装はやめておいたほうが良いと思います。

鉄部に水性塗料を塗っても大丈夫かどうかというご質問に対する答えでした。

ページトップへ

Copyright 2013 有限会社リプルクリエイト All rights reserved.