既に他社で見積もりを取られている方へ

外壁塗装で120万以上、外壁と屋根塗装で150万以上のお見積りをお持ちのお方、

ちょっと待って下さい!

リフォーム工事は定価がないので、それを利用した悪徳業者が多く存在します。
特に屋根の葺替えや外壁塗装工事が、最もトラブルが多い業種になります
なぜなら、屋根はお客様が上がってみることができませんし、外壁塗装は塗ったばかりの時は綺麗に見えるからです。
こと、外壁塗装においては塗装後2~3年目から手抜きの結果が露呈してきます。
そこで注意していただきたいのが価格です。

150万円以上の外壁塗装のお見積りをお持ちの方。

150万円を超える金額になる理由は通常のお家より塗装面積が広い、または特殊な塗料を使っていたり高度な技術を必要とする工事になるとそのような価格を超えることがあります。
しかし、そのような場合を除いて高額な金額を提示してくる業者がいます。
これがよく聞く悪徳業者になります。

それで、悪徳業者ってどんな業者なの?

まず、必ず契約を急かします。
「今日まででしたら、40万円値引きできますが、明日には通常通りの価格になります」既に見積もり1
「ただいま値引きキャンペーン中であと1名様で終了します」
このような言葉で、知識の少ないお客様の心に揺さぶりをかけて契約しなくては損をすると思うような気持ちに持っていくのが悪徳業者の特徴です。

私が知っているだけで250~260万は当たり前、中には350万円の見積りをお客様から見せられたこともあります。
どうしてこのような業者が何十年も跡を絶たないのか、それは疑うことを知らず、知識のないお客様がいるからです。

人柄が良く、塗装について知識がないのをいいことに、他の人から入れ知恵をされないうちに言葉巧みに契約に持ち込んでいくのです。

例えば見積金額が200万でしたら120万は悪徳業者が利益に回してしまうので、高額な塗装工事をしたのに下請け職人に手を抜かれてしまう…という結果に至ります。

では、どうすればいいのか

その見積書を弊社まで送ってください、
お客様がお持ちの見積書が正しいものか気になる方は、FAXでも電話でもメールでもいいので送ってください。既に見積もり2
その際に今持っている見積書が正しい価格なのかどうかを見て欲しいとお伝え下さい。
これがないと、どこかの業者が間違って送ってきてしまったのだと思ってしまいますのでよろしくお願い致します。
FAXの場合は苗字と、ご連絡先は必ず明記してください。
代表である私、川岡寛之が無料で鑑定致します。
その際に、営業をかけることは一切ありませんのでご安心ください。

適正価格での施工がお客様に喜ばれている川岡が鑑定することで、悪徳業者撲滅のお手伝いをさせていただきます。