広島で外壁塗装をするならリプルクリエイト

お気軽にお問い合わせください。【受付時間】8:30~19:00

塗装の専門家として広島で年!!

「家族」と「お家」、そして「笑顔」を大切にする塗装会社です。
私たちの会社には営業マンがいません。
塗装の専門家が直接、丁寧に「診断」「お見積り」をさせていただきます。

親方のつぶやき

有限会社ってなんですか?

2018年4月6日

「リプルさんは有限会社ですけど株式会社とどう違うんですか?失礼なんですけど株式会社の方がしっかりしてるイメージがあって(笑)」
とあるお客様(奥様)からこのようなご質問をいただきました。

そう思われて当然だと思います(汗)。

お客様にはご説明差し上げたのですが、ついでなのでここにも記録しておきたいと思います。

昔は会社を立ち上げる時に有限会社は資本金が三百万円以上必要で株式会社は一千万円が必要でした。
分類としては有限会社は数億円規模までの商売をしますよという立ち位置で、株式会社は数十億円以上の規模ででっかく商売していきますよと宣言するようなものでした。

しかし13年前に関係法律の整備により有限会社は設立できなくなり、資本金が0円でも株式会社が設立できるようになりました。

分かりやすく言うと20歳の若者でも100円さえあれば名刺に株式会社〇〇と書いて経営が始められるようになったのです。
大ベンチャー時代の幕開けというやつですね。

バンバン会社が設立されてバンバン倒産していったわけです。

当時、弊社も聞こえのいい株式会社にするかどうか悩んだのですがやめました。
有限会社の維持はやがて会社の歴史を意味することになるだろう思ったからです。

このことを知ってる会計士や税理士は言います。

「いまや有限会社は貴重な存在だね」

さて、このようにして今日もどこかで設立されている株式会社なのですが、国税庁の統計では設立5年で85%が倒産・廃業 生存率15%で10年以上存続する会社は6%となり10年後にはほぼ無くなっているそうです。

それだけ会社の存続は難しいということなのですね。

そんな中、おかげさまでリプルクリエイトは有限会社を設立してから15年目を迎えることができました。

よく15周年お客様感謝セールみたいなのを見かけるのですが、アレをやってもいいレベルではないかと思っております。

法人化してから今期で15年目を迎えることができた弊社をどう評価されるかはお客様次第です。

ザックリした内容になりましたが、これが有限会社を名乗り続けている理由でございます。

お見知り置きを♪

プロフィール

家の塗り替え専門店として広島市佐伯区を拠点に活躍しているリプルクリエイトの親方(社長)のブログです。
外壁塗装や屋根塗装の事に限らず日常の出来音なども呟いています。
過去のブログはこちらから

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

ブログ内検索

ページトップへ

Copyright 2013 有限会社リプルクリエイト All rights reserved.