広島で外壁塗装をするならリプルクリエイト

お気軽にお問い合わせください。【受付時間】8:30~19:00

塗装の専門家として広島で年!!

「家族」と「お家」、そして「笑顔」を大切にする塗装会社です。
私たちの会社には営業マンがいません。
塗装の専門家が直接、丁寧に「診断」「お見積り」をさせていただきます。

親方のつぶやき

塗るべきか塗らざるべきか

2018年6月27日

在来のお家の軒天井に良く使用されている板。
一見すると一枚の板に見えるけど、じつはこれってプリント合板なんです。
プリント合板というモノが何のことか分からない方に噛み砕いてご説明すると、木目シールを貼りつけたベニヤ板だと思ってください。

プリント合板は10年から15年のうちであれば塗装による素材保護を行うことが可能なのですが、長い時間が経過したものは貼り替えるしか選択肢が無くなっていくのです。

こちらの天井も一見すると特に傷んで痛いように見えますよね。
軒天井 塗装

実は塗るにはリスクが大きい状態まで劣化しているので貼り替えることになりました。

外壁塗装には適齢期やタイミングというものがあって、塗り替えの時期を逃したばかりに大きな出費になってしまうことがあるのです。

特に初めての外壁塗装を考えられている方は一度本物のプロにご相談されることをお勧めいたします。

“語りのプロ”ではなく“職のプロ”へ。

プロフィール

家の塗り替え専門店として広島市佐伯区を拠点に活躍しているリプルクリエイトの親方(社長)のブログです。
外壁塗装や屋根塗装の事に限らず日常の出来音なども呟いています。
過去のブログはこちらから

最近の記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 

月別アーカイブ

ブログ内検索

ページトップへ

Copyright 2013 有限会社リプルクリエイト All rights reserved.