ブログ
Blog

ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 皆様の外壁塗装にお薦めする塗料の総会に行ってまいりました

皆様の外壁塗装にお薦めする塗料の総会に行ってまいりました

昨日は久しぶりに広島から出て、都内で行われたペイントラインの全国総会に参加してまいりました。

ペイントライン総会

ペイントラインは比較的新しい塗料ですがその前身は長く、

第三者機関でもその性能が証明されている国内No.1の素晴らしい塗料です。

 

私がペイントラインの塗料を使い始めた当初は加盟店も少なく、取り扱う業社も少ない状況でした。

そのため総会に行っても少し寂しい感じがしていました。

しかし、先日の総会ではプリンスホテルの会場がいっぱいになる程の会員で溢れていたのです。

 

正直、たった一年でここまで会員が増えていることに驚きました。

中には地域一番店として活躍しながら、自社で扱っている塗料の全てを“ペイントラインにする”とまで言われた社長もいらっしゃいました。

もっとも私もペイントラインに惚れた一人なのですが、塗料だけでなくペイントラインを作った松川社長の理念と元塗装職人でもあるという部分が好きになったのです。

 

近年弊社で塗装させていただいているお客様のお家にもペイントラインが増えてまいりましたが、これから塗装させていただくお客様にもきっとその艶と質感を体感していただけると思います。

機械で出した耐久データだけでなく、宮古島の暴露実験場で実証済みの圧倒的な耐久性を持っています。

それに加えて類い稀な汚れにくさと遮熱性まで兼ね備えた、実質的な国内No.1ブランド塗料、それがペイントラインの塗料です。

徹底した研究と製品の品質を守るために大量の種類はまだございませんが、それでも無機・フッ素・ラジカルといったグレードは全て揃っています。

そして全てのグレードに特殊無機無機顔料が大量に含まれているので、巷に溢れている同じフッ素やシリコン塗料とは別物になっています。

フッ素塗料はただのフッ素ではなく無機フッ素。

シリコンはただのシリコンではなく無機シリコンといったところですね。

職人の評判も上々で、毎回美しく綺麗に仕上がるため「塗るのが楽しい」と言っております。

そんなハイクラスの塗料に惚れた社長たち集まったのが今回の総会ということになるのですが、おそらくこの勢いでいくと来年にはもっと会員が増えていることでしょう。

私はこの高級塗料ペイントラインを低価格でお客様お薦めして、たくさんの方を幸せにして差し上げたいと思います。

 

著者:代表 川岡寛之