コロナウイルスやインフルエンザのエアロゾル感染対策 – 広島で外壁塗装・屋根塗装するなら信頼のリプルクリエイトへおまかせください!

新型コロナウイルス感染症対策

サクラウィルカット sakura virus cut

加湿器から噴霧される除菌ミネラルがエアロゾルレベルのウイルスを不活化

今までのコロナ感染症対策に加えてエアロゾル感染対策が必要ではありませんか?

これまでの感染拡大の経験から、感染リスクが高い行動や場面が明らかになってきました。
新型コロナウイルス感染症の伝播は、主に「クラスター」を介して拡大することが分かって参りました。
これまでのクラスター分析で得られた知見から
・感染リスクが高まる「5つの場面」

・感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫の推奨
新型コロナウイルス感染症対策分科会により提言としてまとめられました。

感染リスクが高まる場面の画像

飲酒・マスク無し・狭い空間などからウイルスに感染します

感染リスクは、全て集まった人々の会話や行動が原因と思われます


感染はエアロゾルからが多数

マイクロ飛沫感染(エアロゾル感染)の予防

飛沫とは、エアロゾル(空気中に存在する細かい粒子)の一種です。日本では、「飛沫」とは5μm以上の大きさと定義されており、いわゆる「ダエキ」も5μm以上の大きさを想定しています。この大きさは、水分の重みでただちに1~2m以内に落ちるので、人との距離を1~2m空けることによって、簡単に予防できます。
また、咳やくしゃみをする際にマスクなどで口元を覆うことによっても、予防できます。今般の新型コロナウイルスは、さらに小さい、5μm以下のエアロゾルにもウイルスが存在している可能性が指摘されました。2~3μm以下のエアロゾルは、軽いためにすぐには地面に落下せず、しばらくの間、空気中を漂います。
通常は、このような微小なエアロゾルはすぐに乾燥しますし、乾燥した状態でウイルスは長く感染力を保てないため、あまり問題になりません。しかし、人が密集していたり、湿気がこもっていたり、風通しの悪いような環境では、ウイルスが潜むエアロゾルが水分を保ったまま、長時間、空中を漂い続けてしまいます。
これを口から吸いこむことにより感染する可能性があり、日本ではマイクロ飛沫感染(エアロゾル感染)と呼ばれています。

拭いて除菌

大きな飛沫は落下するのでアルコールや次亜塩素酸などで床面除菌が可能
(ソーシャルディスタンスを確保していない場合は感染の可能性があります)

コロナウイルスが口から侵入して口から出ていく
マイクロ飛沫は空中を浮遊するため、口から吸い込むと感染する可能性があります


次亜塩素酸や消毒用アルコールは?

次亜塩素酸や消毒用エタノールは以下の理由から空間噴霧には推奨されません。



■空間除菌にはスリーエスウイルカット

人体に安全。除菌・抗菌・消臭作用が認められたスリーエスウイルカットをお勧めします。

空間除菌サクラウィルカット sakura virus cut


米国FDA・メディカルデバイス登録
SAKURAウイルスカット」はアメリカで爆発的な売り上げを記録しています!!

SAKURAウイルスカットスプレー
サクラウィルカットスプレー(sakura virus cut)
SAKURAウイルスカット濃縮液

◼️ 空気をきれいに ミネラル除菌・抗菌水が効果的です

ミネラルには除菌・抗菌・消臭作用が認められています

ミネラルには食中毒菌や化膿菌に対する除菌作用が認められており、ミネラルを高濃度で使用すると
微生物の繁殖を防ぐことができます。 食中毒由来病原細菌(日本国内で主な食中毒の原因とされている細菌)や感染症を引き起こす菌に対して除菌作用があることが証明されています。

ミネラルは人体に無害、空中散布が可能です
イオン化微粒子元素(鉱物ミネラル)は、イオン化微粒子元素が持つそれぞれの相互作用で、消臭や除菌、抗菌などの効果を生む。

・「スリーエスウィルカット」は岩石からイオン化したミネラルだけを抽出して製品化。
・空気中の酸素や水素と反応することで悪臭・雑菌・有害物質に影響をあたえます。
・動物や植物には一切悪影響は与えることはない。

様々な場面でウイルス除菌 sakura virus cut

空中散布でコロナウイルス感染対策が可能です。
国内のエビデンスを申請中。
お問い合わせはリプルクリエイト(0120-061-817)まで!

   

MENU

メニュー