断熱性重視と耐久性重視で迷いましたが、今年は特に暑かったのでガイナ塗装をしました。 – 広島で外壁塗装・屋根塗装するなら信頼のリプルクリエイトへおまかせください!
  1. HOME
  2. ブログ
  3. リプルクリエイトの外壁、屋根塗装の施工事例
  4. 断熱性重視と耐久性重視で迷いましたが、今年は特に暑かったのでガイナ塗装をしました。
リプルクリエイトの外壁、屋根塗装の施工事例

断熱性重視と耐久性重視で迷いましたが、今年は特に暑かったのでガイナ塗装をしました。

工事概要

住所 広島県廿日市市陽光台
リフォーム工期 19日
参考価格 -
リフォーム内容 外壁塗装・屋根塗装
お選びの塗料 -
ご依頼のきっかけ

HPからご相談いただきました。

お客様のご希望・お悩み

になると2階が暑いので少しでも涼しくなるなら断熱塗装をしてみたい。
耐久年数を優先すべきか暑さ対策を優先すべきか迷っている。
折角塗り替えるのだからイメージを変えたい。

リプルクリエイトからのご提案

T様は塗料とお色の選択で迷われていたのでじっくり時間をかけてお選び頂きました。
その結果外壁と屋根を断熱塗装ガイナで塗装してイメージチェンジにはカラーシミュレーションを振る活用して頂きました。

ビフォー

既存の外壁はリシンのというイガイガしたアクリル塗装をされており、紫外線によって色あせが発生して
防水機能が消失していました。
このまま放置しておくことはできない状況でしたので塗り替えをご提案させて頂きました。
付け柱や化粧モールの白色が著しく色褪せて触れただけで手に色が付く状態でした。
この状況が進行すると最終的に塗膜剥離や凍害に繋がるため外壁と同様に塗り替えをご提案させて頂きました。
屋根の塗装が劣化して傷んでいたためこちらも塗り替えをご提案させて頂きました。
高圧洗浄で劣化塗膜を洗い落としたのですが、汚染水が近隣に飛び散る可能性があったため屋根に飛散防止養生ビニールを張ってから洗浄しました。
外壁の下塗りには防水性を備えたフィラーを塗ってその上からガイナを塗装しました。
ガイナは既定の厚みを付けないと断熱効果が薄れるため、機械式のローラーで規定量塗り仕上げました。
小さなひび割れにはシーリング材を充填して、補修跡が浮き出てこないようにカムフラージュ加工してから塗装しました。
使用したシーリング材はノンブリード製品なので塗装後に黒く浮き出てくることはありません。
庇などの板金部分には白いサビ止めを塗装しました。昔は赤いサビ止めしかありませんでしたが今は白・フレー・黒などあるのです。

アフター

仕上がりはマットな感じになりました。ガイナの塗膜は艶がありません。
そしてガイナの塗り方にはコツがありまして均一に素早く塗らないとムラが出来るため注意が必要です。
弊社職人の施工技術は高いためムラは出来ておりません。
付け柱や化粧モール、雨どいのお色を均一化しました。使用した塗料はフッ素樹脂なので外壁と同じく長持ちしてくれます。
外壁がマットな艶なしなのでこれらの付帯部も雰囲気に合わせて半艶仕上げにしました。
屋根にもたっぷり厚みを付けてガイナ塗装しました。ガイナのカラーはこの色が最も濃い色になります。
ガイナは断熱機能を最優先に開発されているため濃い色がありません。
淡いクリーム色がかかったお色に仕上がりました。
時間の経過と共にクリームがかかって見えたりオフホワトに見えたりと飽きがこない雰囲気になっています。
付け柱や化粧モールが茶色になったのでこれまでとは正反対の印象になりました。
見上げる角度によってはオフホワイトに見えますね。素敵です。
玄関周りの印象はこんな感じです。化粧モールの色と玄関ドアのお色がマッチしています。
翠も映えて落ち着きのある雰囲気なりました。

関連記事