安佐南区祇園貸家外壁塗装 – 広島で外壁塗装・屋根塗装するなら信頼のリプルクリエイトへおまかせください!
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 外壁、屋根塗装の施工事例
  4. 安佐南区祇園I様貸家 外壁塗装雨どい交換等
外壁、屋根塗装の施工事例

安佐南区祇園I様貸家 外壁塗装雨どい交換等

工事概要

                                                    
住所 安佐南区祇園
リフォーム期間 15日
リフォーム内訳 外壁塗装/雨どい交換/テラス交換/雨水桝設置
参考価格 -
保証 外壁:8年
お選びのシーリングブランド スムースエポ/変成シリコンコークNB
お選びの外壁塗料ブランド アステックペイント
お選びの屋根塗料ブランド 和瓦
お選びの付帯部塗料ブランド アステックペイント
ご依頼のきっかけ

ホームページからお問い合わせいただきました。

お客様のご希望・お悩み

カビが生えており雨どいのくたびれてきたのでメンテナンスをしたい。外壁に防水性のある塗装をして欲しい。

リプルクリエイトからのご提案

現調にお伺いして調査した上で、防水系の塗り替え工事が必要と診断しました。同時に雨どいの交換、古くなったテラスの交換をご提案させていただきました。

ビフォー

全体的に色が褪せて少し疲れているような印象になっていました。外壁に水を噴霧してみたところ、完全に防水機能を失っていました。
翠の藻が生えている部分もあり、北東面などは洗浄だけでなく殺菌処理も必要な状態でした。
すぐそばに田んぼもあるため、防カビ対策が必須になるケースです。
外壁はアクリルリシン仕上げになっており、少し撫でるだけで手に色が付着します。ラジカル現象が発生してチョーキングも進行していました。
日当たりが悪い一部に“根強いタイプの苔”も生えており、入念な高圧洗浄が必要な状態でした。
外壁の各所に細かなひび割れが入っていたため、全て補修して新しくひび割れが発生しても追従してくれる下塗り材と上塗り材を塗装する必要がありました。
南面も板金屋根なども錆び始めていたので塗り替えを行いました。
過去に一度雨樋が塗装されていますが、変形しているため今回は塗装ではなく架け替えになりました。
入り組んだ立地条件になっているため、近隣の方へご挨拶して全面協力の元で足場の組み立てをしました。工事の初めが悪いと最後まで印象が悪くなるため、最新の注意と気配りをします。
長年に渡って蓄積したホコリや藻、苔などを入念に洗い流しました。その後1日ほど乾燥時間をおいて作業開始しました。
ヘアクラックはノンブリードシーリングにて補修しました。ノンブリードではないシーリングを使う業者はいまどき居ないと思いますが、弊社では全てのシール関係にノンブリード製品を使用します。 ※ノンブリード=油分を含まないシーリングでベた付かない。
このような部分も全て時間をかけて下地作りに専念しました。
1日かけて1か所ずつ、丁寧に下地処理しました。
カビや藻がたくさん生えていた部分は全て殺菌処理を行いました。人畜無害な殺菌剤をローラーでたっぷり塗り込みました。
ベストな下地が完成してから防水性のある下塗り塗装をしました。塗料を伸ばすことなくたっぷりと規定量以上塗装しました。
軒天井にかんしては、あまり厚く塗ると剥離する恐れがあるため薄塗りで対応しました。
厚みのある下塗りをおこなったあとに、防水塗装をほどこしました。今回は伸びるタイプの塗装をしたので、ヘアクラック程度のひび割れではびくともしない外壁になりました。

アフター

たっぷり3回塗りで、厚みのある塗膜を形成しました。
雨樋をこげ茶色にして、柱などの付帯部を濃い茶色に塗ることによって明暗がはっきりした家に生まれ変わりました。
別角度から見るとまた色合いが違ってみえますね。
テラスが古くなっていたため、新しいものと交換しました。ついでに雨水の流れが悪かったので集合枡も交換しました。
錆びていた物干しも新しくなったため、お洗濯物を干す際も清々しい気持ちになりそうです。
雨樋の金具はステンレスに変更、雨樋そのものはPanasonicのアイアンです。芯入りタイプの雨どいになります。
お客様の声

施工後インタビューより:
気になっていたひび割れが全てなくなって、藻も消えたので嬉しいです。
今後は雨漏りの心配をしなくうてよさそうです。

担当者の声

気になっていた細かなひび割れを全て補修して防水塗装したので、入居者の方も安心してお住いいただけると思います。
今後もメンテナンス含めて末永いお付き合いのほど、宜しくお願い申しあげます♪

関連記事

   

MENU

メニュー