佐伯区五日市中央M様邸外壁塗装 – 広島で外壁塗装・屋根塗装するなら信頼のリプルクリエイトへおまかせください!
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 外壁、屋根塗装の施工事例
  4. 広島市外壁塗装M様邸無機ハイブリッド遮熱
外壁、屋根塗装の施工事例

広島市外壁塗装M様邸無機ハイブリッド遮熱

工事概要

                                                    
住所 佐伯区五日市中央
リフォーム期間 21日
リフォーム内訳 外壁塗装/屋根塗装/シーリング打替え
参考価格 -
保証 10年
お選びのシーリングブランド オート化学
お選びの外壁塗料ブランド アステックペイント
お選びの屋根塗料ブランド アステックペイント
お選びの付帯部塗料ブランド アステックペイント
ご依頼のきっかけ

近隣様からのご紹介による外壁塗装工事です。

お客様のご希望・お悩み

どこに頼んで良いのか悩んでいた。
長持ちする塗装をしたい。

リプルクリエイトからのご提案

数あるプランの中から屋根に無機塗装、外壁に無機ハイブリッド塗装をお選びいただきました。
外壁の1階部分についてはダブルトーンによる立体表現塗装を施しました。

ビフォー

現調に伺って初めて見た印象は、全体的に色あせている感じで、幕板の劣化などが特に顕著にみられました。
日陰になる部分にも藻が生えていたため、殺菌のご提案をさせていただきました。特に外壁のすぐそばに樹木がある部分は、立地条件問わずに緑色の藻が生えやすくなります。
スレート屋根の塗装が色褪せて、部分的に剥がれ始めていました。ラジカル発生によるものです。
また太陽熱温水器のパイプカバーが朽ちかけていました。
まずは外壁に付着したホコリや旧塗膜を、エンジン式高圧洗浄機で洗い流します。
屋根は、近隣様の家に水が飛び散らないようにビニールで飛散養生をしっかり行ってから洗浄しました。このひと手間をかけない職人が多いのですが、弊社職人はしっかり養生をします。
シーリングは全てノンブリードタイプの高耐久製品に打ち替えました。「どうせやるなら良いものを」というお客様のご要望になります。
外壁は透明のエポキシシーラーを塗装しました。エポキシシーラーは劣化した塗膜に染み込んで固まるため、ラジカル現象が発生しているサイディングにお勧めの下塗りです。
下塗りの感想を確認したら遮熱型超低汚染無機フッ素の中塗りです。今回はダブルトーンの色替えになるので4回塗りになります。
ベースの色が出来上がりました。このカラーの上に淡い色を乗せて立体的な表現にしていきます。テクニックを要する塗装になります。
2階の外壁も1階と同様に透明のシーラーを塗装しました。しっかり塗って下地を固めます。
お客様のご希望で今回は少し明るい色合いに変えられました。薄めずたっぷりと規定量3回塗っていきます。
上塗途中の画像です。基本的に塗料は塗ったばかりの色が乾くと共に濃くなっていきます。2回も一階と同様に遮熱型超低汚染無機フッ素を塗装しました。
軒天井もしっかり防カビ塗装を2回塗りしました。カビが酷い場合は殺菌処理をしたり防カビ剤を混入して数年後に生えてくるカビに備えます。
幕板にもしっかりとシーラーを下塗りしてから上塗りを2回塗り込みました。しようと量は2液型のフッ素樹脂塗装になります。
屋根は遮熱性の無機塗装を選ばれました。黒い下塗りですが、遮熱効果が期待できます。
中塗りも上塗りも薄めることなくたっぷり塗り重ねていきました。塗料というものは塗り面積を伸ばせばいくらでも伸びますが、リプルでは厚みを付ける塗り方で仕上げていきます。

アフター

厚みのある仕上がりになりました。均一な艶と滑らかな質感に丁寧な仕事ぶりを感じていただけると思います。
ムラのない仕上がりです。丁寧に仕上げることで10年20年と長期間長持ちする屋根に仕上がります。
太陽熱温水器のパイプカバーが朽ちていたので、防水用遮熱ブチルテープなどを使って保護しました。
雨樋もしっかり、ぬかりなくフッ素樹脂塗装を2回塗っています。
手すり笠木と手すりが色あせていたので今回一緒に塗装しました。こちらもフッ素樹脂塗装になります。
またベランダ床もしっかりFRP防水用のトップコートを3回塗り込みました。
完成しました。依然より少し豪華で重厚感がある外観になりました。
色合いはカラーシミュレーションで何度も試験していたので間違いありません。
ダブルトーンの立体仕上げを近くから見るとこのようになります。微妙な力加減で色の表現を行います。
お客様の声

施工後アンケートより:
うむ。こんなものでしょう!

担当者の声

ほぼイメージ通りに仕上がって嬉しく思っております!次の塗り替えは相当先になると思いますが、外壁だけでなく内装キッチンやお風呂などのリフォームの際は
またお声がけくださいね♪

関連記事

   

MENU

メニュー