広島市外壁塗装、屋根葺き替え、エクステリア工事 – 広島で外壁塗装・屋根塗装するなら信頼のリプルクリエイトへおまかせください!
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 外壁、屋根塗装の施工事例
  4. 広島市佐伯区美鈴が丘S様「理想の屋根になりました」
外壁、屋根塗装の施工事例

広島市佐伯区美鈴が丘S様「理想の屋根になりました」

工事概要

                                                    
住所 広島市佐伯区美鈴が丘
リフォーム期間 25日
リフォーム内訳 外壁塗装/瓦葺き替え/雨どい交換/土間打ち/波板貼り替え/ベランダ交換/軒天井貼り替え
参考価格
保証 10年
お選びのシーリングブランド
お選びの外壁塗料ブランド アステックペイント
お選びの屋根塗料ブランド 石州瓦へ交換
お選びの付帯部塗料ブランド アステックペイント
ご依頼のきっかけ

時々小さな工事でお声をかけていただいてたお客様から、フルリフォームのご依頼でした。

お客様のご希望・お悩み

屋根瓦を石州来待瓦に替えたい。
雨どいの交換やそのほか全て直したい。

リプルクリエイトからのご提案

オーナー様の故郷ご用達の石州瓦“来待(きまち)”にしたいというご希望に沿って、瓦の葺き替えをさせていただきました。
同時に雨どいの交換や外壁塗装など、外部の工事全て承らさせていただきました。

ビフォー

オーナー様いわく「全部きれいにしたい」とのことでお伺いすると、いろいろと傷みが発生していたため納得してお見積りさせていただきました。
既存の外壁はリシン。すでにラジカルが発生して著しいチョーキングが起きていたため脆弱部分の下地固めをご提案させていただきました。
リシン壁の劣化が進行した場合、そのまま微弾性などの下塗りをすると後から剥がれてくることがあるので要注意です。
この辺りの見極めは熟練工の経験が不可欠になります。
屋根はセメント瓦でしたが、かなり劣化が進行していました。オーナー様いわく、「葺き替えるなら故郷でよく見かけていた石州瓦の“来待”にしたい」とのご希望でしたので、
今回はご希望に沿って来待への吹き替えをご提案させていただきました。
軒天井のプリント合板も剥離していました。この場合、短期的であれば塗装でもきれいになるのですが、いつまで長持ちするのか分かりません。
今回はオーナー様のご年齢や10年後のことを考慮して新しい天井材の貼り替えをご提案させていただきました。
木格子もかなり味が出ていたので塗装をご提案させていただきました。木製品はなるべく塗膜を作らない塗装をするのが好ましいのですが、過去の塗装によって既に塗膜が形成されていることから今回はフッ素塗装をしました。
塗料の中に弾性硬化剤を入れているので従来のように剥がれにくくなっています。
物置ドアの板がなくなっていたので今回貼り替えをご提案させていただきました。弊社ではこのような工事もできます。
土間コンクリートに不陸があり、雨水が溜まるということで、今回は水が溜まらないようにレベルを出して新しくコンクリートを打設することにしました。
濡れ縁の塗装が剥がれていたため、こちらも合わせて奇麗に蘇らせてあげることになりました。
ベランダが錆びて古くなっていたため、今回新しいベランダに交換するプランをご提案させていただきました。ベランダに限らず足場がある間にやってしまうことで費用が軽減できることがあります。
遠目から見た屋根葺き替えの様子です。このような感じで賑やかに工事が行われます。
外壁はいつも通り丁寧な洗浄から始まります。劣化したリシン壁は特にチョーキング層を洗い落とすことを意識して洗います。
今回は防水性がある下塗りを厚く塗るようにしました。脆弱な部分は予めシーラーを塗って下地固めをしています。
中塗り上塗りは超低汚染無機フッ素遮熱塗装です。極めて汚れにくくて長持ちする弊社一番人気のシステムです。
屋根瓦を撤去した様子です。この後新しくコンパネと防水シートを敷いてから石州瓦を葺いていきます。
青く見える部分が防水シートです。瓦をきれいに並べながら一枚一枚桟木にクギで固定していきます。
端部や面戸をしっくい塗りして完了です。きれいな“きまち色”ですね。オーナー様もお喜びになられました。

アフター

くたびれていた木格子。弾性フッ素塗装で剥がれにくく蘇りました。
ベランダもアルミ製になったのでもう錆びません。出幅を一間にするかどうか迷ったのですが、柱がお庭を圧迫するからという理由でこのサイズになりました。
テラス屋根もついて雨の日もお洗濯物の安心です。
外壁はこのような感じでツブツブ模様の防水仕様に仕上がりました。塗膜剥離変色など10年保証付きです。
雨樋は打ち込み式で新しく架け替えました。少し見えにくいのですが、軒天井も一流大工さんの手によって奇麗に生まれ変わっています。
外構大手も汚れにくい塗料で白っぽく塗り替えました。外構は特に汚れやすいので“本物”の低汚染塗料がお勧めです。
落ち着いた色合いが瓦に似合っていますね。すべてが奇麗になったことで新築時を思い出していただけたと思います。
物置のドアも新しパネルを入れて直しました♪
濡れ縁は浸透型木材保護塗料で仕上げました。
雨水が溜まっていた土間のコンクリートも勾配をつけて溜まらなくしました。
お客様の声

施工後アンケート:
どうもどうも!納得の価格でここまで奇麗になって大満足です。
今度は中の工事も相談します。

担当者の声

大掛かりな工事になりましたが順調に進んで良かったです♪
屋根の吹き替えは天気との一本勝負的な部分があるのですが、運よく晴れ間が続いてばっちりでした。
また内装工事の折にはご相談ください。
今後ともお付き合いのほど宜しくお願い申しあげます。

関連記事

   

MENU

メニュー