施工事例
Works

施工事例

広島市安佐南区山本新町外壁塗装 I様邸

BEFORE
AFTER

 

住所

広島市安佐南区山本新町

リフォーム期間

19日

リフォーム内訳

外壁塗装・シーリング

参考価格

Comment

ご依頼のきっかけ

ホームページを観て。

お客様のご希望・お悩み

サッシなどから汚れが流れ出したようなシミが気になっている。
茶色い枠の部分の色を変えたいが、失敗はしたくないからシミュレーションをしたい。
スウェーデンハウスの塗り替えができる業者を探している。

リプルクリエイトからのご提案

窓枠などの黄土色の部分(モールと呼びます)の塗装が劣化して、結露や横雨が降るたびに外壁に流れ出している状態でした。
そこで今回はモール部分の塗装を高耐久にグレードアップすることをご提案しました。
さらに2階の外壁を汚れにくい塗装にして、1階の外壁をクリヤー塗装するプランをご提案させていただきました。

ビフォー


パッと見ただけでは外壁の汚れに気づきませんが、少し見ると白い壁が茶色く汚れているのが見えてきます。
これは窓枠などの塗装が劣化して流れている現象です。
どんどんひどくなるので塗り替えが必要な状況です。


1階の外壁は意匠性サイディングで、まだ塗膜劣化は起きていませんでした。
このタイミングでクリヤー塗装することで現在の美観を長期間維持できます。


オーナーのI様が最も気にされていた窓枠下から流れ出ている汚れです。
この窓枠はスウェーデンハウスの特徴の一つになりますが、塗装があまり高品質でないので比較的早く塗膜劣化を起こしています。


1階の外壁にも同様の汚染があったのですが、除去できるのかI様は心配されていました。
(結果、綺麗に除去しています)


2階サイディングの下部にひび割れが散見されたので補修が必要な状況でした。


スウェーデンハウスの特徴であるサッシ枠部分のシーリングが劣化していたため打ち替えをご提案させていただきました。
高断熱高気密で有名なスウェーデンハウスですが、このあたりは弱い部分かなと思います。


シーリングはごく一般的なウレタンシーリングなので、今回は高耐久なシーリングに打ち替えさせていただきました。


モールの角部分もしっかり打ち替えます。
このような部分を軽視して打ち替えない業者がいるので要注意です。
劣化したらモール裏に雨水が入って雨漏りしたり、モールが変形することがあります。


モール自体はこのように著しく劣化していました。
指で擦ると元の色が出てきますが、表面はかなり劣化している状態です。
当然塗膜も薄くなていますので塗り替え必須な状況です。
また、モールに塗られている塗料もアクリルやウレタンなどの低耐久な塗料なので、今回は高グレードな塗装をご提案させていただきました。
せっかく外壁を塗装しても、数年でモールから茶色い液が流れてきたら元も子もないですからね。


1週間前にご近所様に工事開始のご挨拶をして塗り替えの始まりです。
いきなり足場が建つと近所の方も驚かれるし、車の往来の邪魔になるためご挨拶は必須です。


I様邸は屋根が焼きの入った洋瓦なので今回塗り替えはありません。
まずは外壁を数時間かけて丁寧に洗浄します。

広島市安佐南区山本新町外壁塗装洗浄
劣化したチョーキングや汚れ、モールから流れ出ていた茶色い汚れを落としていきます。

広島市安佐南区山本新町シーリング
洗浄後は目地やモール回りのシーリングを全て打ち換えました。
シーリングの充填後2~3日乾かした後、シーリングの上に塗装をすることで紫外線劣化の抑止になります。

広島市安佐南区山本新町パテ
2階の外壁サイディングに生じていたヘアクラックは外部用弾性パテで補修しました。


その後透明な浸透型シーラーを塗布していきます。
この時に雑な塗装をすると上塗りの仕上がりに影響するため丁寧にしかもたっぷり塗装していきます。

広島市安佐南区山本新町上塗り
シーラーが乾いたのを確認したら色塗りです。
今回は無機型フッ素塗装をしました。
濃いめの塗料を規定量以上しっかり塗っていきます。

広島市安佐南区山本新町クリヤー
1階の外壁はクリヤー塗装です。
現在の模様や雰囲気を維持するための透明な塗装です。
こちらも無機系塗装を施しました。

広島市安佐南区山本新町破風
破風板と呼ばれる屋根瓦に接している板も塗装するのですが、破風板のつなぎ目のシーリングが劣化していたため
こちらも外壁同様に打ち替えてから塗装しました。


近くから見るとこんな感じです。

広島市安佐南区山本新町破風塗装
その後、プライマーを塗って上塗り2回仕上げになります。
プライマーとシーラーは似たような下塗り材なのですが、シーラーは下地にしみこんで固まる下塗り材で、プライマーは強力な接着剤だと
思っていただけたら間違いないです。
因みに上塗りは外壁同様にフッ素塗装をしました。

広島市安佐南区山本新町モール塗装
モール部分もフッ素塗装をしました。
既存の塗膜の倍以上の耐久があるでしょう。
これで茶色い汚れの悩みはなくなります。

広島市安佐南区山本新町軒天井塗装
軒天井には防カビ型の軒天井専用塗料を施しました。

アフター


2階のサイディング壁は元々の色よりやや黄みがかかった明るめになりました。
モール部分は新築時の色より赤みをつけてほんの少し個性を出した色合いになっています。
オーナーのI様家族にもお喜びいただだけました。


玄関回りも少し華やかになった印象です。
元々のモールが黄土色だったので特にそう感じるのでしょう。


裏庭がわの雰囲気です。
はね出しの木製サッシは木材保護塗料で塗りました。
スウェーデンハウスのコンセプトとして、窓枠などの塗装をDIYで楽しむというものがございますが、せいぜい1回目の塗装までで
2回3回と塗装されるオーナー様は少ない印象です。


1階の外壁はクリヤー塗装なのでこのような光沢のある仕上がりになっています。
サイディング自体が凸凹しているのでパッと見は分かりませんが近づくと綺麗なのがわかります。


全体的にはこんな感じの艶感ですね。
素敵じゃないですか?
スウェーデンハウスの塗り替えならリプルクリエイトにご依頼ください♪

代表:川岡寛之