1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類

MENU

メニュー

未分類

私たちリプルクリエイトのこだわり3

3point_02.png

外壁塗装工事が終わった後は特に何もなくそのままという事が多いのがこの業界です。
また、工事が終わった後はお客様も安心しているのでじっくりとお家を見る事もなくなります。
時には数年間気にする事がない方もいらっしゃいます。

しかしある日ふと屋根を見ると塗装が剥がれていた。

慌てて施工した業者に電話をかけたけどノラリクラリと交わされて泣き寝入りなんて事を
非常によく耳にします。
これは有名ハウスメーカーでもある話です。

こういった泣き寝入りを防ぐのが保証書であり、大変な事になる前に気づく手段が施工した業者による点検になります。
しかも施工した業者が点検や補修に来てくれているかどうかというのが重要です。

リプルクリエイトは下請けに丸投げする塗装店ではないので全てを記録していますし、
お家に塗った塗料の種類や色番号まで全て把握しています。

実は工事後の安心がある塗装専門店って広島でも数えるほどしかないんです。
そのうちの一つがリプルクリエイトなのです。

私たちリプルクリエイトのこだわり2

3point_03.png

職人にも色々な人が居るように、お家にも色々な構造があります。
例えばモルタル壁で出来たお家やサイディング壁で出来たお家と多種多様々です。

同じ様に塗料も同じ様に多くの種類があってそれぞれの外壁に適した塗料というものがあります。
塗料メーカーが「サイディングにも塗れますよ」と言っても実際に塗ると剥離するような塗料もあります。

では間違いのない塗装方法を選ぶにはどうすればよいのでしょうか。
一番高級な塗料を塗れば良いのでしょうか。
カタログやマニュアルに沿って施工すれば良いのでしょうか。

いいえ違います。

数多くの失敗から学んできた職人が学んで身につけて来た塗料を塗れば良いのです。

これは知識と経験のある職人であれば簡単な事です。

リプルクリエイトではそれぞれのお客様のお家に最も適した塗料を選別してお勧めします。
だから時には施主様のご希望される塗料が塗れない事があります。

外壁塗装で十年以上の安心をして頂くために最適な塗料を選び続けています。

私たちリプルクリエイトのこだわり1

3point_01.png

こんな話があります。

実際に塗り替え工事が始まって1、2日経った頃に施主様は不安な気持ちになって後悔までし始めてしまった。

なぜでしょうか。

それは職人のマナーの悪さが原因でした。
塗り替え工事を依頼した会社の担当者の印象はとても良かったのですが、職人の質が悪かったのです。
大きな声で話したり笑ったり下品な話をしたり、あるいはあちこちでタバコを吸ったり寝転んだり。
近所の迷惑になる場所に車を駐車したりと散々でした。

注意する事で職人が気分を害して手抜き工事をされては嫌だと思った施主様は最後まで我慢して
悶々とした気持ちのまま完工を迎えてしまいました。

良い気分がしなかったのは施主様だけではありませんでした。
ご近所さんからは「職人さんが怖かった」「愛想が悪かった」「うるさかった」といった印象まで持たれてしまいました。

私自信(川岡)も実際に広島に居る外壁塗装職人の中にその様な人を目にしてきた事が何度もあります。

ではリプルクリエイトはどうでしょうか。

この辺りは徹底しています。
御近所への配慮やご挨拶、工事車両の駐車位置、休憩時間中の態度などにおいて全てマナー教育された者が工事に携わっていますのでご近所から囁かれるような事はまずありません。

きちんとマナーを備えている職人は仕事にもその心がけが現れると認識しています。