初めての外壁・屋根塗装

P1060182

はじめまして。
私は外壁塗装のアドバイザーであるリプルクリエイトの代表 川岡と申します。
あなたは今お家の塗り替えについての情報収集や良い塗装業者を探したくてココにたどり着いたと思われるのですがいかがでしょうか。

間違っても夕食のレシピを探しに来たのではないはずです。
例えばそう、こんなふうに。

低価格で塗装工事をしてくれる会社や手抜きをしない工事をしてくれる業者をお探しのはずではないですか?。
もしそうでしたら少し手を止めてコーヒーでも飲みながら当ホームページをじっくり読んでみてください。

家の塗装のことを調べれば調べるほど色々な情報が出てきて混乱していませんか?

インターネットで「広島 外壁塗装」や「広島 塗装」などのキーワードで検索すると広島の塗装業者だけでも10ページ近く出てきて、「え~!こんなにあるの?」と思わず仰け反ってしまう。

広告コーナーには「激安!塗装工事」「3社相見積もりで一番安い業者を見つけましょう」「大手だから安心の塗り替え工事!」なんて奥様なら惹かれてしまう言葉がズラリと並んでいる。

時間は空いた時に色々調べていたけれど次第に仕事や家事が忙しくなってきて、いつの間にか家のことを忘れてしまうことなんてないしょっちゅう。

そうして完全に忘れたころ、ご近所で塗り替え工事が始まったのを見かけて「あー、そうだった!」と、思い出してまたネットで探して~また後回しにしての繰り返し

時間かけて調べていたのに結局どこの業者にも問い合わせが出来ない。

あげく夫婦げんかに発展。

「なぁ良い業者見つかったの?」
「探してるけどあなたも少しは探してよ~」
「業者選びはお前に任せるって言ったじゃないか」
「なによ私にばかり押しつけて、知らないわよ変な業者選んじゃっても!」

今あなたはこんな状況ではありませんか?

どうすれば良い塗装店を見つけられるのか?

どんなに綺麗で豪華なホームページを見つけてもそこはまだお店の入り口にしかすぎません。

ここでたとえ話をしましょう。

想像してみてください。

あなたは新しい町に引っ越してからストレスのせいでひどい肌荒れを起こしてしまい、皮膚科を探すことにしました。
しかしその町にはまだ友達も居ないし腕の良い皮膚科も知りません。

ネットでいろいろ探し回った挙句、一軒のホームページに医師や看護師の素敵な笑顔がある素敵な皮膚科を見つけたので行ってみることにしました。
ところが実際その病院に行ってみると院内はどこか暗くて患者が一人も居ません。

受付窓口に立ち尽くしていると奥から気だるそうな看護士さんが来て「今日はどうしましたかー」などと聞かれたので簡単に状況を説明した。
数十分経ってからやっと診察室に呼ばれたので中に入ってみたらこれまた気だるそうな医師に適当に診断されて薬だけ貰って帰らされてしまった。

「睡眠を良く取ってくださいね。抗生物質とビタミン出しときますから」

貰った薬を飲んでも胃が悪くなるばかりで肌荒れは少しも治らない。

 

数週間後、肌荒れが一向に治らないので新しい職場で仲良くなった人に教わって別の病院に行ってみた。

「皮膚科なら患者さん〇〇医院が良いって聞くよ」とのこと。

早速行ってみると院内は患者でごった返していて座るところも無いほど繁盛していた。

「なるほど患者も多いし、ここは良さそうだ」

1時間ほど待たされたけど良い病院だと聞いていたので我慢できた。

期待して診察室に入ってみるとこれが大違いで2分で診察が終わって薬だけ出されて帰らされてしまった。

「ええっ?これで終わり?」

出された薬を見てみると、あのけだるい病院に出されたのと同じだった。

例えが少し分かりにくいかもしれないのですが、これに似たような現象が起きるのが外壁塗装なのです。

やってみないと分からない。

がしかし!

病院ならすぐにセカンドオピニオンとか出来るけれど塗装工事となると車一台買えるほどの金額なのでそうはいきません。
気に入らないかったから他の業者で塗り替えるなんてこともほぼ不可能です。

末恐ろしいですね。

じゃぁ失敗しないためにはどこを見ればいいの?

まずあなたがこれから購入しようとしているものはテレビや洗濯機のような完成品ではないということを念頭に置いておいてください。
そしてこれからあなたのお家を職人が綺麗に作り上げていくのだということをしっかりと認識してください。

そう考えると工事の成功を決めるのは職人や施工の方法が大部分を占めるということがお分かりいただけると思うのですがいかがでしょうか?

つまり、どこに頼むのかではなく誰が塗ってくれるのかが重要なのです。

一番怖いのは手抜き工事を身に付けた職人が工事に携わること。

親方や先輩に手抜きの技術を教わってきた職人はなかなか手抜きグセが治りません。

それどころか教わった手抜きに輪をかけて手抜きを自慢するようになるケースがあるのです。

「どうです?パッと見すごい綺麗でしょ先輩。でもこれ実は1回しか塗ってないんスよ~!」

ああ、最悪。

そしてそのような職人は工事の予算があっても当たり前のように手を抜いてしまいます。

「予算があるからこそ早く終わらせて儲けないと」、と。

おわかりいただけたでしょうか?

お家の塗り替えを成功するためには良い職人が工事を行っている業者を選ばなければいけないのです。

これが大切です。

会社から正しい教育を受けてきた職人は自分が丁寧な工事をします。
そして先輩や親方から手抜きを教わっていないから、そもそも手抜きも出来ません。

長くなりましたが、なんとなくでもご理解いただけたでしょうか?

何となく分かった・・・でもそんなこと素人の私に見極めることなんて出来ない。

そんな場合は?

それならば弊社に問い合わせてみてください。

弊社には正しい技術と教育を受けてきた職人が居る塗装専門会社です。
手抜き職人や心意気の無い職人は一人たりともおりません。

何といっても私自身、手抜き工事が大大大嫌いだからです。

だからまずはあなたがここまで溜めてきた不安や質問をどんどんぶつけてください。

私たちは塗装のプロフェッショナルとしてあなたと本音で向き合います。

大丈夫です。
私達はあなたのお家を必ずお守りいたします。