お申込みから完成までの流れ

ご依頼までの流れ

①お問い合わせ・お見積り。

お問い合わせ塗装のことならなんでもご相談ください。
しつこい営業や電話、訪問は一切いたしません。
いきなりのお電話に抵抗がある方はゆっくりとメールフォームにてご連絡ください。

②ヒアリング:代表川岡がご相談を承ります。

リプルクリエイトには外壁塗装専門店なので大きな会社のように”営業マン”がいません。
あなたからのご質問やお問い合わせは全て川岡が担当させていただきます。
メールフォームからお問い合わせをいただいた場合は一両日中にこちらから折り返しお電話いたします。
そして塗装工事のお見積りをご希望の場合は、ご住所とご氏名ご連絡先をお聞きした上で、訪問日時を決定して、あなたのご都合の良い日時にお伺いします。
日曜日はお休みになっておりますが、お仕事の都合上、夜間や日曜日でないと難しい場合は気にせずお申し出ください。

③現地調査測量:代表川岡が調査にお伺いします。

殆どの場合、あなたの元へ代表である川岡がお伺いします。

  1. 初めにあなたが現在気になっている所や不安に思ってる所、疑問に思っている所をお尋ねします。お住まいに関するご質問をお尋ねください。
  2. お客様のご不安や疑問い基づいて、川岡が職人ならではの経験を生かして外壁調査を行います。調査時間に要する時間は30分から1時間程度かかりますが、しっかりと調査するためには必要な時間です。
  3. 現地調査している間に図面(立面図)をご用意してください。もしお持ちでない場合や図面がどこに行ったか分からない場合は実測にてしっかり測量します。
  4. 調査した情報を元におばあちゃんでも分かる資料”を作成しますので1週間前後のお時間をください。(先約のお客様から順番に作成しています)
tyekku
④お見積り書の提出

書ぬであれば資料がたくさん置いてある当店にお越しください。単純に価格を提示するだけでははなく、現在の外壁や屋根の状態のご説明から始まって、どうするべきか、何が正しい塗装方法なのかまでとことんご説明いたします。
※ご自宅へのお伺いをご希望の際は遠慮なくお申し出ください。

⑤内容を検討していただく

ご提案の資料をご家族の方と一緒に見ながらじっくりとお考え下さい。
お家の塗り替えリフォームは高額になるため塗料の選択ご予算や今後の生活設計も含めて考える必要があります。ごゆっくり検討された上でご決断ください。※プランや予算等ご質問があれば随時ご連絡ください。

⑥ご契約書の取り交わし

お渡しした調査診断書とお見積りプランの内容をじっくりと吟味して納得された上でご契約していただきます。塗装工事で最も多いトラブルは「聞いた、聞いてない」が発端になるケースです。それを防ぐためにもきちんとした契約書を取り交わさせていただきます。
工事内容のチェックと支払方法の選択、リフォーム瑕疵保険の有無を確認していただいてからご署名捺印していただきます。

1.jpg

工事当日までの流れ

①工事開始まで

無事ご契約を済ませたら次は色決めと概ねの工事時期を決めます。
あなたに色のこだわりがある場合や現在のイメージを変えたい場合はぜひご来店ください。
大型のモニターを使ってあなたの家の屋根や壁をリカちゃんの着せ替え人形のように色変えしてご覧いただきます。
(小さな色見本でカラーを決めてしまうとほとんど失敗します)
雨で工事日程が遅れたり、逆に前の工事が早く終わったりする事があり、予定日ピッタリになる事はまずありませんのでご了承下さい。予定日がずれる事が分かり次第、すみやかにご連絡致します。

②工事前・近隣様へのご挨拶

色決めと概ねの着工時期が決まったら私どもの方で予定を組んでお知らせします。
予定日の1週間前を目安に、近隣様へのご挨拶をおこないます。
施主様が同行して下さるのが望ましいのですが、なかなかご都合が合わないこともございますので弊社のみでご挨拶に回るケースも多くあります。

③いよいよ塗装工事の開始です:工事の前にお伝えしたい事

留守がちな場合でも問題ありません:工事が塗装工事の場合、その多くが外の仕事なのでお留守にされていても工事を進める事が出来ます。自由にお出かけされて結構ですし、お仕事をお休みになる心配もございません。
ご提供ください:工事に伴う”お水”や”電気”はご提供ください。(微々たるものです)
▶お茶出し不要です:休憩時間の”お茶”や”おもてなし”の類は心配ご無用です。休憩時間は作業の流れや職人全員のタイミングを見計らって適当に休まさせていただいております。
トイレ:トイレは近くの公園などを利用するか、必要な場合は簡易トイレを設置しますので心配ご無用です。
足場設置に伴う移動のお願い:壊れては困るものや勝手に移動しては困るものは予めご移動お願いします。一人で動かせない場合は一緒に移動しますので遠慮なくお申し出ください。
色々濡れます:外壁や屋根の高圧洗浄をするときに家のそばにあるものは全て濡れますので、塗れては困るものはあらかじめご移動お願いします。

工事の流れ

①足場の組み立て
最初にまず職人が作業するための足場を組みます。通常1日で終了します。
その際カーポートやテラスの屋根が足場と干渉する場合は足場を組み立てる前日に取り外して保存しておきます。

2010_101590473

②飛散防止シートの設置

IMG_5192[1]
ゴミやホコリ、塗料の飛散防止の為に足場全体にメッシュシートを張ります。
カメラやセンサーライトなどを設置する防犯足場をご希望の場合はご相談下い。

③高圧洗浄

足場を組み立てた翌日にはだいたい屋根や外壁の高圧洗浄をします。水の圧力が強いのでお部屋の中にいると台風が来たような印象を受けるかもしれませんがそれだけしっかり洗っていると思ってください。
3s.jpg few.jpg
赤ちゃんやペットが居る場合は状況が理解できないと思うので優しく気を使ってあげてください。

④下地調整・補修等

屋根や外壁の状態に合わせて適切な補修を行います。
gr.jpg grgr.jpg シール打ち替え
モルタル構造の家の場合はひび割れや破損の補修、サイディングの家はシールの打ち替えや貼り替えなどを行います。

⑤養生(ビニール養生)

下地調整が終わると 養生という工程に移ります。養生は塗料の飛散によって窓が汚れることを防ぐための工程になります。
as.jpg 養生
窓を閉じてしまうので苦しく感じることがあります。その場合は開けてほしい窓をお申し出ください。
自由に開け閉めできるように加工します。

⑥外壁塗装

基本的に3回塗りになりますが塗装下地の状態が悪い場合は下塗りを2回塗ります。
IMG_2561 yyyy.jpg IMG_2562

しっかりした下地ができたのを確認して上塗り塗料をたっぷり塗装します。

➆屋根塗装

屋根は常に紫外線にさらされた過酷な条件下にある場所です。 ここは外壁よりもっと下塗りに力を入れます。下地が悪いとどんなに高級な塗装をしても あとから剥がれたり、すぐに色あせたりします。
ffff.jpg jyyj.jpg jt.jpg
通常は3回塗りですが、条件や塗料によっては長持ちさせるために4回~6回塗りをしてこだわります。

⑧各所塗装

雨樋やひさし、木部、破風、水切り、雨戸などの細かい部分を塗装します。
image001 ひさし塗装
状況によって養生を撤去した後に塗装するケースもあります。

⑨養生撤去

塗装工程が終わるとビニール養生を一気に取り外します。よく我慢してくださいました。

⑩清掃・検査

養生を撤去した後は塗りきれてなかった部分や気になる部分のタッチアップ塗装を行いますが、リフォーム瑕疵保険の加入をしている場合はこの段階で一級建築士などによる検査を行います。

⑪検査後に足場解体

全ての工程が終わったら 最終検査を行って、必要に応じてお客様も一緒にチェックをしていただきます。(高所が苦手なお客様にはお勧めしません。)
点検 1209120002
検査後に後足場解体になります。

⑫建物周囲の清掃・片付け

足場の解体後は落ちているゴミなどを片付けたり、足場を組み立てる際に取り外していたカーポートパネルの復旧を行います。

⑬工事完了

清掃、お引き渡しです。
IMG_5050[1]

⑭アフターフォロー

工事が完了してからあなたと私たちの長いお付き合いが始まります。
最長15年の保証書と各証明書を発行させていただきます。
弊社ではリフォームやキッチンやお風呂の入れ替えもできるので多くのお客様にごひいきにしていただいてます。