1. HOME
  2. ブログ
  3. 笑顔の塗り替え講座
  4. 基礎を塗る必要性について

MENU

メニュー

笑顔の塗り替え講座

基礎を塗る必要性について

昔は基礎の塗装をするというと笑われたものです。
「基礎を塗るバカはおらんで。すぐ剥げるのに」

当時は確かにこの言葉通りに基礎を塗装しても剥離していました。

しかし今は塗っても剥離しない基礎専用の塗料が開発販売されているのですから凄い進歩です。

ではこれからは基礎を塗ったほうが良いのかというと、必ずしもそうではありません。

既に建てられている住宅の基礎部分は実は化粧仕上げされている基礎なのです。

ひび割れたからといて大問題になるわけではありません。

しかし見た目が悪いので弊社ではひび割れた基礎を塗装による保護するようお勧めししています。
価格も高いものではないですし、塗装することによって基礎モルタルの中性化が防げますので
塗るのであれば少し早めに塗った方がいいでしょう。

塗る時期の自己判断をするには指で基礎を擦ってポロポロと砂が落ちるようでしたら保護する時期です。

これがもし基礎を触ってもこすっても問題無ければ塗る必要はありません。

基礎を塗る必要性と判断基準についてでした。

 

関連記事