広島で外壁塗装をするならリプルクリエイト

お気軽にお問い合わせください。【受付時間】8:30~19:00

塗装の専門家として広島で年!!

「家族」と「お家」、そして「笑顔」を大切にする塗装会社です。
私たちの会社には営業マンがいません。
塗装の専門家が直接、丁寧に「診断」「お見積り」をさせていただきます。

笑顔の塗り替え講座

怒っています+タメになる動画公開

このたび弊社にて外壁塗装工事のご契約をされたお客様の“お父様のお家”のことです。
つまりご実家で起きたお話なのですがこれを聞いて私は今怒っています。

一体何に対して怒っているのか。

ことの発端はこちらのお母様がお家に居る時にやってきた「飛び込みの営業マン」に始まります。

塗装の営業はたびたびやって来るとのことで、お母様もいつもなら「結構です」とお断りするそうなのですが、この日はどういうことか断らずにお話しをされたのでした。
玄関を開けると明るくてハキハキした青年が立っていて、一生懸命な姿を見て息子のように感じられたとのこと。
その結果お母様は応援するような気持ちで見積もりを許可されました。

「やらなくてもいいなら、見積もりだけならいいですよ」
「ありがとうございます!」

会話も手短に終わり、後日別のものが測量に来るとのことで青年営業マンは速やかに帰られたそうです。
そして約束通り作業服を着た別の方が測量に来て、10分程度調査して帰りました。

その日に電話があり翌日青年営業マンやってきたのですが、そこから色々始まったとのことでした。

聞いたお話を箇条書きにすると以下のようになります。

・家に上がってもらったはいいが一方的に話しまくる。
・見積もりだけというのに契約の話が出た。
・やんわり断っても帰ってくれない。
・何時間も居るので結局根負けして契約した。
・近所で何軒もやってると聞いたので大丈夫だろうと思った。

これは私が本当によく耳にする話なのですが、他県に本社があって全国展開している訪問販売業者の営業テクニックです。

そして、この後お母様は大失敗することになるのでした。

・壁を洗うと言ったのに洗わずに塗り始めた。
・工事があっという間に終わった。
・ちゃんと塗っているのかどうか留守にしていたのでわからない。
・何年かしたら剥がれるんじゃないか。

優しいお母様は青年に苦情を言うのに気が引けて言わなかったそうなのですが、、、、
私はこの話を聞いて怒りました。

「他所から来て人の街を荒らしてんじゃねぇぞ」

いやぁ、ちょっと下品な言い方だけどほんとコレですよ。
私も18歳からの叩き上げ職人なもんでこういう話を聞くと怒っちゃうんですよね。

広島市に本社が無い外壁塗装の訪問販売会社には気を付けてくださいね。

そして地元広島にある熱い塗装屋は、この様な被害に遭う方が減るように頑張っていきましょう。

そこでこんな動画を投稿しました。
訪問販売の話しではないのですが低質な訪問販売業者を見抜くには最適なお方法だと思います。

ページトップへ

Copyright 2013 有限会社リプルクリエイト All rights reserved.