1. HOME
  2. ブログ
  3. 笑顔の塗り替え講座
  4. 広島市西区で外壁塗装・屋根塗装をするならリプルクリエイトにおまかせ

MENU

メニュー

笑顔の塗り替え講座

広島市西区で外壁塗装・屋根塗装をするならリプルクリエイトにおまかせ

外壁塗装に欠かせないアイテムと言えば、「塗料」でしょう。ホワイトやブラック、ブラウンやグリーンなど、様々なカラーがあり、どのカラーで塗装をしてもらおうか、多くのお客様が考えます。しかし、塗装はなぜ必要なのか、どんな種類があるのかなど、不明な点も多いはずです。

広島市西区で外壁塗装・屋根塗装をするならリプルクリエイトにおまかせください。外壁塗装に関する疑問を解決するためにも、様々な情報をまとめていくので、外壁塗装でお悩みであれば参考にしてください。

外壁塗装はなぜ必要なの?

外壁塗装の必要性としては、外観の美しさを保つためと考える人も多いはずです。確かに、長年住み続けることで外観の美しさは損なわれてしまいます。その美しさを蘇らせるためにも外壁塗装は必要となりますが、この他にも理由があるのです。

その理由が、「住宅の健康を守ること」です。外壁は、雨や風、太陽の光といった自然にさらされています。新築住宅であれば、防水加工も施されているので、大きな自然災害がない限り住宅が自然によって損傷を受けることはないでしょう。

しかし、長年雨や風にさらされているとヒビ割れや腐食といった現象が起こってしまうのです。こうしたトラブルを防ぐためにも外壁塗装が有効なのです。外壁塗装をする際には、外壁や屋根の傷みも確認します。

損傷があれば修繕するのですが、塗装をすることで住宅の防水効果を蘇らせることができ、腐食や劣化を防ぐことに役立つのです。耐水性を補えば、住宅の健康を保つことにつながるので、外壁塗装は定期的に実施する必要があるでしょう。

築10年が外壁塗装の目安と言われています。自分の目では見えにくい場所も多いので、大切な自宅を守るためにも、業者に依頼をしてメンテナンスを検討してみてください。

塗料にはどんな種類があるの?

外壁塗装で使用される塗料には様々な種類があります。どんな特徴を持っているのか、解説していきましょう。

【アクリル系塗料】
アクリル樹脂が主成分となる塗料で、軽量で安価な点が魅力です。色がはっきりしており、光沢があることも特徴のひとつでしょう。低コストなので、できるだけ費用を抑えたいと考えている人には向いている塗料となりますが、耐久性が低い点がデメリットです。

小まめに塗り替えが必要となりますが、気分転換のためにも短期間で外壁塗装を繰り返したい場合には最適でしょう。耐用年数は3~5年程度です。

【ウレタン系塗料】
アクリル系塗料と比較すると防水性と耐久性に優れています。費用も比較的かからないので、コストをあまりかけずに外壁塗装を依頼できるでしょう。

ウレタン系塗料は、密着性に優れているので塗装の剥がれが心配な部分にも向いています。雨どいや木部にも向いている塗料でしょう。耐用年数は、6~8年程度となり、住んでいる地域の自然環境などにも左右します。

【シリコン系塗料】
現在、外壁塗装で主流となっている塗料がシリコン系塗料です。ウレタン系塗料と比較しても耐久性や対候性に優れている特徴があり、出来栄えの良さも魅力です。

高耐熱性があり約600度にも耐えられる特製を持っています。また、下塗りに弾性のものを使用すれば塗膜の下に小さなヒビができても防水機能を損なうことがありません。耐用年数も8~10年ほどとなり、コストパフォーマンスも優れていると言えるでしょう。

【ラジカル系塗料】
注目されている塗料のひとつでもあるラジカル系塗料は、高耐候酸化チタンと光安定剤の2つの成分が含まれていることで、劣化がしにくく耐候性のある塗料となっています。チョーキングが発生しにくい特徴を持っているので、色褪せや発色を保たせる効果もあるでしょう。

また、光沢があるので汚れも付着しにくくなっています。ツヤや色が一般的なシリコンより少し長持ちするので、見た目の劣化も防げます。

【フッ素塗料】
塗料の中では最も耐用年数が長い塗料がフッ素塗料です。15~20年程度が耐用年数で東京スカイツリーの鉄骨塗装にも採用されているものもあります。特徴としては、耐久性、耐熱性、耐寒性に優れ、もある優秀な塗料です。

長い期間メンテナンスをせずにいられる点も大きな魅力ですが、価格が上がる点と塗膜が硬いので割れる点がデメリットです。防カビ性や防藻性といった性能もあるので、予算が合えば外壁塗装や屋根塗装に採用しましょう。

リプルクリエイト代表がおすすめする塗料

リプルクリエイトでも、様々な塗料を使用して外壁塗装を行っていますが、その中でもおすすめできる塗料をご紹介していきます。

【ペイントライン 無機ハイブリッドチタンガード】
最大の特徴は最大30年とも言われている耐用年数です。リプルクリエイトの代表を務める川岡が気に入った理由もその耐用年数です。潮風が年中吹き付け、紫外線の量も本州の3倍ある宮古島にて行われた公的な実験では、無機ハイブリッドチタンガードを塗った板を海岸沿いに10年設置したところ、ツヤがまだ残っていたそうです。
紫外線が本州の3倍という点を本州に置き換えると30年耐用出来るということです。
広島市西部ではリプルクリエイトが唯一この塗料の使用権を持っているので、興味があればご相談ください。

【日本中央研究所 アドグリーンコート】
ヒートアイランド対策のために設計された塗料です。熱くなった塗膜から熱を素早く排出させる作用があり、室内の熱ごもりを抑制する働きがあります。

空調の不可も抑えられるので、節電対策にもなるでしょう。環境のことを考えた外壁塗装をしたい場合には、日本中央研究所のアドグリーンコートでの塗装を検討してみてください。

日本ではエコマークやカーボンオフセット制度を受け、世界でも中国では環境ラベル、台湾ではグリーンマークの認定を受けています。世界から認められている塗料となるでしょう。

【アステックペイント 超低汚染リファイン】
超低汚染性、防カビ・防藻性があるので、外観を美しく保つために向いている塗料です。遮熱性も持ち合わせているので、太陽光を反射し室内の温度の上昇を抑える作用もあるのです。

また、対候性もあり多くの性能を持った塗料と言えるでしょう。超低汚染、遮熱塗料においては国内でトップシェアを誇っているので信頼性もあるでしょう。

この他にも、おすすめできる塗料は複数あるので、どんな塗料を使用しての外壁塗装が良いのか分からない場合にはリプルクリエイトまでお気軽にご相談ください。住宅の状態を見ながら最適な塗料を提案させていただきます。

広島市西区の外壁塗装もリプルクリエイトにおまかせ

広島市の南西部に位置する西区は、三滝山や鈴ヶ峰周辺に連なる山々や天満川や太田川放水路といった自然の多い地域です。マリーナサーカスやマリホ水族館といった観光スポットもあるので、地元民や観光客も多く訪れます。住宅街も多く、外壁塗装を検討している人もいるでしょう。

西区にも、いくつかの外壁塗装業者がありますが、リプルクリエイトは広島市西区に住まいの方々の依頼も承っております。住宅専門の塗り替え業者として創業し、これまでに多くの住宅の外壁塗装を施してきました。

元請け業者として全て自社で管理しているため、現地調査や見積り、塗料の発注から保証まで全てをリプルクリエイトで実施しています。施行実例をホームページに載せているので、興味があればチェックしてみてください。

外壁塗装といっても、塗料はひとつではないので塗料の特性を知って最適な塗装をすることが肝心です。リプルクリエイトにおまかせいただければ、お客様の住宅に見合った最適な外壁塗装を施します。

リフォームやカーポートの設置、お庭づくりなど、住宅のあらゆることをご相談いただければ、分かりやすくお答えいたします。お気軽にお問

関連記事