1. HOME
  2. ブログ
  3. 笑顔の塗り替え講座
  4. 広島市安芸区で外壁塗装・屋根塗装をするならリプルクリエイトにおまかせ

MENU

メニュー

笑顔の塗り替え講座

広島市安芸区で外壁塗装・屋根塗装をするならリプルクリエイトにおまかせ

外壁塗装や屋根塗装は、塗料の耐用年数で次の塗り替え時期を判断することができますが、一般的には10年を目安としています。どのような基準で塗り替え目安を判断しているのか、専門の業者でなければわからない部分もあるでしょう。

しかし、塗り替え目安となる判断基準を知っておくことで、自分でも適したタイミングを知ることができます。広島市安芸区で屋根塗装の塗り替え時期や判断基準を知りたい人は、参考にしてください。

塗り替えのタイミングは10年?

屋根塗装の塗り替えに最適なのは、本当に10年なのでしょうか?外壁塗装と屋根塗装は、塗り替え時期が混同されやすいのですが、同じ塗料を使用したとしても環境が異なれば一概に10年で塗り替えとは言い切れません。

特に屋根の場合、強い紫外線や雨にさらされやすい状態なので、外壁に比べて耐用年数も短いことが多くなります。外壁塗装で10年間耐久する塗料であっても、屋根塗装となれば8年程度しかもたないと考えておきましょう。

しかし、新築後はじめて行う塗り替えでは、屋根材の種類によって塗り替えの時期が異なります。主にトタン屋根なら7~10年、スレートは8~15年、セメント瓦で10~20年、ガルバリウム鋼板で15~25年です。

屋根材によっては新築でも塗り替え時期が変わるだけでなく、2回目以降は塗料の耐用年数で時期が変わります。そのため、年数だけで判断できないことも多いため、塗装を専門的に行っている業者に依頼するのがおすすめです。広島市安芸区で外壁塗装や屋根塗装をするのなら、リプルクリエイトにおまかせください。

どのタイミングで業者に依頼すべき?

屋根塗装は外壁塗装と比べて、近くて見たり触ったりして判断できない場所です。屋根の状態を確認するためだけに屋根に出るのは危険なので、屋根が見える部分で確認したり、遠目からの判断をしたりしましょう。屋根塗装は、年数ではなく劣化の状況によっても塗り替え時期が変わります。屋根の補修や塗り替えには、このような状態が確認できたら行いましょう。

・色褪せ
屋根の色褪せは、塗ったばかりの色と比べてくすんだような色に変わってきた時に判断できます。この色褪せは、トタンやスレート、ガルバリウム鋼板やセメント瓦などの屋根でも確認できる症状です。

色褪せが確認できた場合、既に塗膜の劣化が始まっている状態でしょう。まだ始まった状態なので急な処置が必要なことはありませんが、できるだけ早めに塗り替えを検討するとよいでしょう。

・ひび割れ
屋根にひび割れが見つかった場合、そのままにしておくと雨漏りやその部分からサビついてしまう可能性があります。ひび割れはスレートやセメント瓦などで発生する傾向です。小さなひび割れでも雨漏りの心配があるので、早めに補修や塗装を行いましょう。

・塗膜の剥がれ
塗膜の剥がれとは、塗装そのものが剥がれてしまっている状態です。これは長期間劣化し続けた際に確認できる状態ですが、施工不良でも同じ症状がみられるケースがあります。

塗装しているトタンやスレート、ガルバリウム鋼板やセメント瓦などで発生するものです。塗膜が剥がれたままになってしまうと、補修費用も高額になりやすいのでできるだけ早めに対処しましょう。

・コケやカビ
雨を受ける屋根は、コケやカビも発生しやすい状態です。特にアスファルトシングルや粘土瓦の屋根で発生しやすいのですが、高圧洗浄などで除去できます。

もし、この方法でも除去できない場合は塗料そのものの機能が低下している可能性が高いので、塗り替えを行いましょう。

・サビ
屋根の一部分もしくは全体的に腐食した状態だと、サビが生じてきます。トタンやガルバリウムなどの金属屋根に見られる症状で、進行してしまうと屋根材に穴が開いてしまいます。サビが確認できたら、早めに塗装が必要です。

・破損
屋根の破損は、全ての屋根で生じる可能性があります。瓦の破損や漆喰の劣化、雨漏りなども屋根の破損によって起こります。

特に耐久性の低い屋根で起こりやすくなりますが、破損してしまった場合は塗り替えで補修することはできません。早急に専門の業者に依頼して、屋根の補修が必要です。

屋根塗装などはトラブルが多い?

屋根塗装はリフォーム会社や工務店、塗装専門業者などへ依頼することができますが、塗装を扱っている業者が多いと何を基準に選んでよいのか分からないと悩む場合もあるでしょう。実際に依頼先を悩んだ結果、インターネットなどの広告や比較サイトで安易に選んで失敗するケースも多くあります。

国民生活センターには、年々屋根塗装などのリフォーム工事に関しての相談が相次いでいて、困惑している人が多いことがわかります。実際に国民生活センターに相談された内容の一部をご紹介します。

・自宅のリフォームを依頼した前金を支払ったが倒産してしまった。
・無料点検を依頼したら、すぐ工事の見積もりを提示されて契約を迫られた。
・自宅に訪問した業者に、今契約したら安くなると言われた。
・クーリングオフしたいが業者と連絡が付かない。
・訪問販売で工事を依頼したが、請求額がメーカー設定額より2倍以上高かった。
・契約までは良かったが、工事を依頼したら施工品質が良くなかった。
・保証期間内の不具合は無料と聞いていたが、結果的に請求された。

このように、屋根塗装をはじめとするリフォーム関連の工事において、トラブルがとても多いことが分かります。少しでもトラブルを回避するためには、信頼できる依頼先を見つけることが大切でしょう。

屋根塗装はどこに依頼すべき?

屋根塗装などを検討した際に、信頼できる依頼先を見つけるには何をしたらいいのでしょうか?安心して任せられる業者を探すためのポイントをご紹介します。

・地元など地域に密着した業者を選ぶ
地元など地域に密着した業者の場合、その地域の特性や環境を知っているため、適した作業が可能でしょう。また地域に長く愛されている業者なら、周囲からの信頼や親しみもあります。

・品質保証を約束している
屋根塗装に関して心配なのは、施工後に何かあった場合です。施工に自信のある業者なら、施工後に一定の保証期間を設けたり、無料での補修を約束してくれたりする所もあります。
手厚くフォローしている場合、信頼度も高くなるでしょう。

・立地条件や築年数などを考慮して診断してくれる
住宅の環境によって劣化具合も異なりますが、これらを的確に判断してくれる業者はただ塗るだけでなく、きちんと住宅をケアしようという気持ちを持っているでしょう。

・施工を丁寧に行っている
塗装を行う際には、下地作りが基本となります。
ここで手を抜いてしまうと、塗装の持ちが悪くなってしまうでしょう。
施工を丁寧に行う業者は、仕事そのものが丁寧です。

・専門の職人がいる
塗装を行う職人でも、楽をするために作業を手抜きする人がいます。しかし、本物の職人は礼儀の部分を含めてもしっかりと作業や片付けを行うでしょう。

広島市安芸区で屋根塗装をするならリプルクリエイト

広島市安芸区は、広島市の南東部に位置しています。周辺にはのどかな環境が広がり、自然な環境で自分らしい生活が楽しめる地域です。そんな広島市安芸区で屋根塗装を検討しているなら、リプルクリエイトにご相談ください。リプルクリエイトでは、お客様へのお約束として安心して施工できる工夫を取り入れています。見積もりも無料なので、お気軽にご相談ください。

外壁塗装や屋根塗装は、自分達で塗り替え時期を判断するのが難しいケースもあります。特に屋根は簡単に判断できないため、専門知識のある業者に確認してもらうと良いでしょう。
しかし、依頼先を間違えてしまうとトラブルに繋がる恐れがあるので、信頼できる業者を選んで依頼しましょう。

広島市安芸区を含む、広島で外壁塗装や屋根塗装を行うならリプルクリエイトにお任せください。ご相談から見積もりまで、塗装のプロがお答えします。
お気軽にお問い合わせください。

関連記事