1. HOME
  2. ブログ
  3. 親方のつぶやき
  4. 良かったような悪かったような

MENU

メニュー

親方のつぶやき

良かったような悪かったような

以前弊社で外壁塗装と屋根の塗装をさせていただいたお客様のおうちのこと。

奥様が年末の大掃除に取り掛かろうとシステムキッチンの棚を出していたときにスミの方に粉のようなものが
たまっているのを見つけて弊社までお電話をしてこられた。

「粉!? まずは写真をメールしてみてください」

取り急ぎ状況を知りたい私は失礼かと思いつつ現場の写真をメールに添付して送信していただいた。

そして送られてきた写真を見た瞬間私の中でいやな予感がした。

この粉は、、、

私は早急に調査に上がった。

床下を点検するために通常であれば床下収納庫などから入るのだけど、収納庫がないので和室の床を切って入った。
%e5%ba%8a%e4%b8%8b%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%83%aa

数分後スマホの画面に映っていたもの。
%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%83%aa%e8%a2%ab%e5%ae%b3

蟻道だ。

キッチンの壁の不具合も、粉もシロアリが原因。

さぁ、どうする。

ツーバイ材はシロアリにとって好都合。

冬眠しているうちにまずは駆除、在来のお風呂も壊して、、、大変です。

「良かったような悪かったような複雑な気持ちです」とご夫婦口をそろえておっしゃられた。

私も複雑な気持ちです。

関連記事