1. HOME
  2. ブログ
  3. 親方のつぶやき
  4. 今年も残りわずかと冬の空

MENU

メニュー

親方のつぶやき

今年も残りわずかと冬の空

ここにきての悪天候の連続に悲鳴を上げている塗装業者がたくさんいらっしゃると思います。
実際に弊社でも12月後半に入ってから9日も10日も雨が降るなんて予想もしていませんでした。

この悪天候をなんとなく予感していた私は今年の12月はゆとりを持った工程を立てていました。
スタッフとの打ち合わせで12月に何棟の工事をさせていただくかという会議を開いたのですが、、、無理しないで良かった!
もう1棟工事していたら今頃、、、多大なるご迷惑をかけていたかもしれません。

こんな風に見極めが大切なのが外壁塗装工事なのです。

さて、本年度の弊社の営業期間も残すところあと5日となりました。
そのうち1日は事務所掃除や倉庫の片付けなどなので実質4日です。
工事の方は27日を持って全て完工となります。

お見積もりにおいては本日ご相談とお見積もりのご依頼を頂いたお客様、家屋解体のご相談を頂いている方合わせて2名様。
来春工事着工のご相談の方が明日ご来店されるのを持って最後とさせていただきます。

弊社は年明け早々から大忙し。
第一棟目は廿日市市にお住まいのI様からです。
その次は広島市内と本年度にご予約頂いている外壁塗装の工事がどんどんと続いていきます。
ついでにキッチンや屋根の葺き替え、お風呂のリフォーム数件行います。

さて!
あともうひと踏ん張り!
クリスマスなど関係なしで頑張りましょう!!

関連記事