1. HOME
  2. ブログ
  3. 親方のつぶやき
  4. 業者にもいろいろ

MENU

メニュー

親方のつぶやき

業者にもいろいろ

少し早目の春一番が吹き荒れて春の気配を少し感じるようになってきました。

上半期の塗り替えシーズン間近です。

塗り替え時期を迎えたお家に住まいの方はこれから様々な媒体を介して塗装工事会社を見つけ、外壁や屋根の塗り替えをされることと思います。
いずれにしても大切なお家のこと。
信用できそうな業者に塗装工事をしてもらいましょう。

業者選びをする上で重視するとよいことをいくつか書きます。

まず、広島を本拠地にしている地場企業であることが前提です。

安心材料としては地元で20年以上塗装工事を続けているということも重要です。
予約待ちになるくらい人気がある塗装店かどうかという点にも注目。
工事後の保障などのことをを考えると事務所や店舗の所在地、資本金の有無も重要になってきます。
会社に対する銀行の評価や信用度も大切です。

次に塗装専門会社としての運営スタイル。

塗装工事を主体に運営している会社をタイプ別に分けると以下の4つになります。

①塗装工事をビジネスの材料として事業の展開している会社。
②心意気を持って地道に信用を積み上げている会社。
③余裕がなくてどこか必死に見える会社。
④大型物件の塗装工事をしながら片手間に戸建住宅の塗り替え工事をやっている会社。

これを見抜くのは非常に困難ではありますが、会社概要やホームページの更新頻度などをよく見て業者選びをしてください。

そんなのめんどくさいと思われる方は弊社にお問い合わせ下さい。

お家の塗り替えは1生に1回~3回あるかないかの大切なイベントです。
10年の安心を得られるどうかの塗装工事を、その日一度の即日契約で決めるなんて絶対にしないでくださいね。

転ばぬ先の杖を持っているのはあなただけです。

関連記事