1. HOME
  2. ブログ
  3. 親方のつぶやき
  4. 選んだのはプライド

MENU

メニュー

親方のつぶやき

選んだのはプライド

先日工事が完了して足場を解体した際に少し気に入らない部分がありましたので塗り直します。
足場を解体する前に私(川岡)が解体前の検査を行うのですが、離れてみないと見分けられない模様ムラが見つかりました。

モルタル壁のお家を塗り替えた場合は稀に既存下地の模様が塗り替えることでそれが目立ってしまうことがあります。
通常の場合はその旨を事前にお伝えした上で塗り替えをするのですが、今回私自身が気づけなかった案件が発生しました。

こうなるとプライドの問題になってきます。
会社的には「これは仕方ないです」ということで納得していただくんでしょうけど、私自身がどうも納得できないため塗り直すことにしました。

壁の一面だけとはいえ、塗り直すと当然塗料の出費もあり、職人の作業工賃も発生します。

しかしこのまま引き渡すと一生そのことを背負って生きていくことになります。

「あの時、俺は逃げた」 と。

ええい!ままよ!塗っちゃれ!!

ということで、ご近所様にお知らせして気になる部分を塗り直すことにしました。

「あら、こないだ終わったのにまた塗るんですか?」なんて言われるかもしれないけど、私が納得できない仕上がりはお引き渡し出来ないのです。

自分、不器用な経営者なもんで。

関連記事