1. HOME
  2. ブログ
  3. 親方のつぶやき
  4. 冬らしくない天気だけど塗装工事には良いのです

MENU

メニュー

親方のつぶやき

冬らしくない天気だけど塗装工事には良いのです

「来年は暖冬らしいよ」と、去年の秋に耳にしていたのですがどうやら本当のようですね。
県北では雪が降っているけど積もるには至らない様子です。

こんな感じなので当然広島市内も雪が降りません。
反対に動いていると汗をかくほど暖かいです。
というか私は実際昨日、汗だくになりました。

本来であれば雪が降る時には降って欲しいものですよね。

ただ!
外で作業をしている塗装職人からすると暖かい冬はありがたいものです。(雪を待ち望んでる方ごめんなさい)

まず寒くない、そして雪に翻弄されない。

元々温暖な広島や廿日市市の海寄りの地域では冬に外壁塗装工事をしてもあまり支障は無いのですが、雪は少し参ります。
なぜ参るのかというと雪は雨のように晴れたら渇かないからです。
つまり雪かきでもしない限り溶け始めた雪がピチャピチャと垂れてくるからです。

そして雪かきの後は乾燥時間を設けることになるのです。
だから激寒気に屋根塗装が出来る時間は5時間ほどしかありません。
無い時は4時間くらいになります。

これがどういうことかというと、乾燥が悪い場合は1日1回しか塗れなくなるということなんですよね。
そうすると必然的に4日で終わる屋根塗装が5日~6日に伸びてしまうということです。

ただし外壁は雪が積もらないのでほとんど影響ありません。

いまは暖冬のおかげさまで全ての工事が順調に進んでいるので嬉しく思っています。

お正月明けからスムーズに2棟の工事が始まっておりまして、来週からまた2棟の工事が始まります。

塗装業者としてはありがたいことなんですよね。

そんなこんなで外壁塗装やリフォーム工事が続々とスタートしているリプルクリエイト!

お見積もりやご相談は随時受け付けておりますので遠慮なさらずお気軽にお問い合わせくださいね♪

関連記事