1. HOME
  2. ブログ
  3. 親方のつぶやき
  4. 外壁塗装のことじゃないけど

MENU

メニュー

親方のつぶやき

外壁塗装のことじゃないけど

広島のコロナウイルス罹患者はまだ6人ですが、今後どうなるかわかりません。

さて、今回は外壁塗装のことではなくてコロナウイルスについて書きます。

現在もマスクが売られて無いようですが、殺菌するためのアルコールもありません。

スーパーに行っても薬局に行ってもホームセンターに行ってもありません。

困りますよね。

運良く見つけても高額になっています。

私はアルコールを求めて1,500円程度で買えるスピリタス(アルコール度数90パーセント以上のお酒)を探したのですが、
これも5,000円を超える価格がついていました。

そこで考えたのですが、アルコールって実は種類があって、比較的に刺激が弱い方に入るイソプロピルアルコールっていうものがあるんですよね。

これは口に入れるものでは無いのですが、殺菌能力は普通のアルコールより強いので購入しました。

しかも他のアルコール製品のように値段を吊り上げられていない。

イソプロピルアルコールは通常のアルコールより乾燥度合いが強いので皮膚が弱い方は荒れるかもしれませんが、
のちにハンドクリームなどを塗ると通常のアルコールと同じように手の殺菌に使えるかもしれません。

コロナウイルスはSARSと同じエンべロープウイルスなのでアルコールで殺菌できるのですがイソプロピルアルコールも同様に効くのです。

イソプロピルって耳慣れない言葉ですがイソプロピルアルコールを精製水で70%に薄めるとアルコールと同じように使えますのでいいかもしれません。

というか70%液でもアルコールより殺菌効果が強いようです。(医療関係サイトから引用)

興味がある方をお調べください。

普段はこんな主観に満ちたことを言わないのですがいざという時の参考にしていただけたらと思います。

※この記事は私の主観が入っていますので信じても信じなくても結構です。

関連記事